2014年02月20日

おだやかな日

本日は、朝、除雪のあと、商談のため外出。久々に日中も晴れておだやかな日でした。
戻ってきたのは18時頃、だいぶ日の入りの時間が遅くなり、春が近づいている感じ・・・。

DSC03172.jpg

いつもとはちょっと違うお話ですが、
看板犬にともくろんでいる、我が家の犬。(犬種はミニチュアシュナウザーとのこと)
日々の活動は 起床→食事→運動(という名の散歩)→休息(という名の睡眠)→食事→運動→休息 という
サイクル。オスのせいか女性が大好き。(人間と同様?) ん~、無理か。

DSC03143.jpg

雪の影響か、注文したパーツの入荷遅れているようです。
明日あたり届くかな?
あと、1週間で2月も終わり、ん~、がんばらねば・・・。

posted by じじ at 21:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

ちょっとずつ前進?

吹雪も去って、強く風が吹き付ける今日、ホフク前進のごとく、作業を地道に進めます。

ライフのリアワイパーONにするとリアデフォッガーSW点灯という現象、電装系のトラブルは難しいです。
もう一度リアハッチ裏のワイパーモーター、デフォッガーの配線をながめてみる。
最初見たときからどうも腑に落ちなかった、デフォッガー配線からワイパーモーターへの分岐配線。
(下記画像の黄色い丸のあたりです)
DSC03161 - コピー.jpg
なぜ、ここから分岐なのか?やり方が心もとないのでとりあえずキボシ配線に変えたのは昨日。
DSC03162.jpg
まずは、ワイパーモーターへの配線のキボシを抜いて、動作確認。
リアワイパーSWをONにすると、
お~、リアワイパーはちゃんと動くではないですか、しかも、デフォッガーSWも点灯せず。
ただ、ワイパーSWをOFFにしたところで、ワイパーも止まってしまいます。
ということは、抜いた配線はワイパーの初期動作には関係ないということなのでしょうか?
あとは、ワイパーSWをOFFにした時にワイパーが元に位置に戻る動作だけです。
推測ですが、ワイパーSWをOFFにする→残存電流でワイパーが元に位置まで戻る→
モーター内のギア裏の端子板の接点が切れて→その場所でワイパー停止
となるはず。
元々の配線では残存電流がデフォッガーの配線に流れてしまい、そのためにデフォッガーSWが点灯していたと考えられます。
抜いてあるモーターの配線を車体に落としてあげるとワイパーSWの回路はつながることになります、
モーターの配線の先にクワ型端子をつけて車体に落としてみました。
DSC03167.jpg
するとどうでしょう、ちゃんとワイパーSWをOFFにするとワイパーも元の位置に戻って停止します。
デフォッガーSWも点灯せず。ようやく解決です。
最初の勘というのも大事ですね、分岐した配線がどうも気になり今日再度チェックしてみたわけです。
おそらく、以前に修理等されてないと思っていましたが、この配線処理を考えると手が入っている
可能性は大ですね。
業者さんによりけりですが、修理するなら配線等もちゃんと考えて結線してくださいね。
電気関係は一歩間違えば、車が燃えることもありますので。
(このライフ、以前はあまりよい業者さんに診てもらってなかったかも、LLCのエア抜きもそうだし)

ライフも解決し、アコードワゴンのエアクリーナーはこんな感じ。
DSC03169.jpg
プラグとともにパーツは手配済み、届き次第交換です。
AT、4WD、タイミングベルト交換済、エンジンスターター、夏タイヤ付、車検27年8月まで
ステーションワゴンお探しの方いかがですか、車庫証明、名義変更ですぐ乗れます。
人も乗れて、たくさん荷物も積める便利な車です。
外装関係はこんな感じ
panelimg5.jpg
内装関係はこちら
panelimg6.jpg

お気軽にお問い合わせください。
posted by じじ at 19:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

なんだろー・・その後

強風時々吹雪という天気が続く中、ライフのリアワイパーモーターをはずし・・・
DSC03155.jpg
取り外したモーター、中を見てみる
panelimg3.jpg
ギア、ギア裏の端子板等にも焼き付き等もみられず、モーターのコイル、ブラシも磨り減ってない。
(ギア、モーターまわりはグリスでドテドテなので撮影できず、すいません)
元に戻しましよ、どうせ戻すならここまではずしたのでリアワイパーを雪国仕様に変更
panelimg4.jpg
わかりますでしょうか、左が組み戻し後、右が分解前。リンク(ギアにつながっている棒)の位置を変えてあります。(それだけではなく、ギア裏の端子板も左右変えてありますが)
これをリアハッチに取り付けて、ワイバーアームを縦に取り付けて完成。
DSC03165.jpg
リアワイパー雪国仕様です。この方が、ワイパーモーターの負担も少ないです。
(ライフ乗りの方はけっこうやっておられるようです)
しかし、前日からの症状は変わらず。やっぱりワイパースイッチかなぁ~、
スイッチ裏の基板で一箇所だけ少~し焼けかかったようなところがあるんです。
ワイパースイッチ手配して、交換してみましょ。
リアワイパーモーター取り付けるときに、気になったのでいっしょに直してみました。
DSC03161.jpg
真ん中で黒線が2つに分岐されています、が、この状態で上からビニールテープ巻いているだけ、ちょっと心もとないですね。なのでキボシ端子等を使って
DSC03163.jpg
このようにしておきました、おそらく、リアハッチには手をかけた形跡が無いのでメーカーさんのものによるものと思われますが、もう少しやりようがあるのでは?

ライフのダメだしもこのくらいかと思いますが、どうしても気になるのが
panelimg5.jpg
フロントブレーキパッド、残量が微妙~、車検はぎりぎりOKとしてもお乗りいただいてすぐにブレーキパッド交換だとちょっと悲しいかなぁ。この際、ブレーキパッド&ローターとも交換かなぁ~。
パッドだけでもいいのですが、ローターに古いパッドによる偏磨耗があるので、これがブレーキ踏んだときに足に伝わるガクッガクッという原因にもなります。
安心してお乗りいただける車になってお客様にとってもいいことで、弊社の方針でもあるのですが、

どんどん原価が跳ねていきます、電卓の数字が涙でかすんで見えません。

ちょいのりにはとてもいい車だと思います、増税前にそこの あ・な・た いかがですか?
熱いコールお待ちしております。

posted by じじ at 21:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | 更新情報をチェックする