2014年05月10日

ソリオの小作業は続く...。

まさかのアクチュエーターが無かったソリオ、中古パーツでも送料別で5,000円くらいするらしい。
(こんなに高いと、新品とたいした変わりはありません)
そんなんで、今日は朝から解体屋からもぎ取ってくることに...。
SN3T0003 (4).JPG
↑こちらでは、こんな感じで解体車が並んでいて、中に入って欲しいパーツを自分でもぎ取ってきます。
なんとラッキーなことに、同色のソリオがあったので、そこから、アクチュエーターをいただく、
ついでに、グリルもうちのより程度よさそうだったのでいただくことに。
DSC04814.jpg
DSC04812.jpg
↑お持ち帰りしたパーツたち。グリルは洗って乾かしてます。
これだけでも、中古パーツ業者の半額以下。ラッキーでした。
そそくさと、取り付けます。
DSC04815.jpg
↑アクチュエーターからの鉄の棒を鍵の裏側のところとつなげて
DSC04818.jpg
↑アクチュエーターを固定します。
DSC04819.jpg
↑配線のコネクターをつないで、動作確認して完了!
(作業自体はものの10分くらい、なんで外しておきながら付けないのでしょうか?)
次はフロントグリルです。
DSC04823.jpg
↑フロントバンパーを取外します。
グリル裏のビス10本を外して、グリルを交換。そして、元に戻します。
DSC04822.jpg
↑交換前のグリル
DSC04825.jpg
↑交換後のグリル
ちょこちょこと小キズはありますが、以前のよりはいい感じでしょうか?

このように、後始末的作業をこなしつつ商品としてのレベルを上げていきます。
ラベル:MA34S
posted by じじ at 16:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | 更新情報をチェックする