2014年09月25日

エアインテーク交換。

レガシィ(BH5)のボンネットのエアインテークを交換しました。
DSC07344.jpg
↑ボンネット裏の導風板をはずします。
インシュレーターを止めているクリップ、下部4箇所はずすと、導風板とめているネジを回しやすいです。
1番いいのはクリップ13個はずして、インシュレーターを取りはずすといいのですが、
インシュレーター自体が、劣化しているのでボロボロとカスが落ちてきます。
せっかく、きれいにしたエンジンルームが散らかるので、インシュレーターつけたまま作業したのが
ほんとのところです。
導風板を取ると、今度はインテークを固定しているボルト1個、クリップ4個はずすと
DSC07347.jpg
↑インテークもはずれました。一部クリアと塗装ハゲが...。
このレガシィのパールは3コート塗装なので、けっこう塗装代もかかるんです。
先日GETした青系のインテークを今度は逆の手順で取付けます。
DSC07352.jpg
↑夜なので、わかりにくいですが、こんな感じです。
塗装ハゲ、目だった傷もなくモノとしてはエエンでない。
ほんとは、黒かガンメタあたりだとかっこよかったんですけど...。
ラベル:BH5
posted by じじ at 22:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする

足で稼ぐ?

パーツセンターから戻ってきたときに、アコードワゴン(CF7)のお客様よりTEL。
オーディオの液晶部分の表示が見えないらしい。
DSC06630.jpg
↑FM等の周波数を表示する部分に不具合が?
夜、お客様宅に伺い確認すると、液晶の表示自体は問題ないですが、バックライトが切れてました。
ヘッドライト点灯と連動してバックライトも点灯して、夜なんかでも見えるのですが
切れているため、見えない状態です。
お客様に症状をお伝えして、どうするか打合せをしました。
結果的には、お客様がナビをつけるということで、ナビ等はお客様支給で取付を仰せつかる結果に。
傍からみるとたいしたことでもないように思えますが、こうした時でも足を向けることで
想定しない仕事が決まることもあります。
こうやってチマチマと稼いでいくことも必要なんです。
このときには、サンバートラック(KS4)で移動。
往復40キロ程度でしたが、特に問題も無いようです。
DSC06604.jpg
↑水温も安定していて、LLCのエア抜きもだいたい完了したようです。
タイロッドエンドブーツも交換したので、足回りもカッチリしたような感じです。
ラベル:CF7
posted by じじ at 22:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | 更新情報をチェックする

追込み、追込まれ...?

もう9月も残りあとわずか、
DSC07336.jpg
DSC07337.jpg
↑レガシィ(BH5)の仕上げの追込みにかかります。
ルーバーに汚れが残っていると気になります。さらに、
DSC07335.jpg
↑マットも高圧で洗い流す。
もう今の時期では、今日中には乾きません。明日までに乾くかな?
その間に、いつものところへパーツを取りに
DSC07338.jpg
↑たかだかダッシュボードをとめているプッシュリベットですが、ズレが気になるので。
この時は、カリブ(AE115)で移動。
DSC07340.jpg
↑たまには、走らないとクルマの状況確認もあるので。
特に、異常も無く快調です。
帰り道に銀行等へ寄り道。
明日以降、支払という追込みがやってきます。
ラベル:BH5
posted by じじ at 22:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする