2014年10月29日

さてさてMPV(LW3W)は...?

昨日、たまにエンストするというご連絡のあったMPV(LW3W)ですが、
クルマの状態が状態なので、出前診断&修理という感じになりました。
DSC01725.jpg
↑購入いただいたときが8万キロ、今日確認したら8.8万キロとまぁごく平均的な走行距離でしょうか?
早速、ボンネットを開けますが、すぐに違和感に気づきます。
DSC07847.jpg
↑開けた瞬間、エアクリーナーからスロットルにつながるパイプにパックリと亀裂が...。
DSC07842.jpg
↑拡大するとこんな感じ。
MPV(LW3W)では定番の症状です。エンジンルーム内の熱でパイプが劣化してこのようになります。
原因は、ほぼこれに間違いないと思いますが、一応関連するところもチェックします。
DSC07841.jpg
↑エアフィルターも交換してもいい時期かと?
DSC07843.jpg
↑プラグの焼け具合は良好です。
あとは、エンジンを始動して、バッテリーのマイナス端子を外してみます。
これで、エンジンが止まったり、ブルッたり、警告灯等が点滅したらオルタも逝かれかけている証拠です。
特に問題も無く、オルタも大丈夫そうです。
次は、走らせてみますが、通常速度域では不具合はありませんが、バックするためRレンジに入れると
即エンストです。
ほぼ、パイプの亀裂が原因で間違いないようです。
最後に、診断機でクルマとお話してみます、
DSC07846.jpg
↑クルマからは、特に悪いところはないよとのご返事です。
お客様宅がたまたまお世話になっているディーラー様のすぐ近くなので、お客様にご説明、ご了解いただき
ディーラー様に部品を発注、お客様に出向いていただき交換作業という流れに。
これで、安心してお乗りいただけると思います。
ウチにはなんの実入りも無いですが、お客様が一番早く安心して乗っていただけるようにすることが大事なので...。
(ことわざで、損して得とれとありますが、今のウチは損してそのまんま...?ってか。)
ラベル:LW3W
posted by じじ at 20:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

マジェスタ(UZS155)査定依頼...。

いつものディーラー様よりクラウンマジェスタ(UZS155)の査定依頼が...。
クラウンマジェスタ.jpg
↑クラウンという高級車系ですが、アメ車的な雰囲気もあるクルマです。
さすがに、平成8年、排気量4Lということもあり、現状ではそれほどでもなさそうです。
(黒、距離も65,000キロなんですが...。)
あとは、果報は寝て待てという状況です。
(こんなデカイのが来たら、どうするかなぁ~...。)
ラベル:UZS155
posted by じじ at 20:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | 更新情報をチェックする

RAV4(ACA31W)はご成約...。

先日、方針変更のRAV4(ACA31W)は、本日なんとかご成約。
DSC07781.jpg
↑やっぱりオルタからの音が影響したか?
某オークションにて薄氷のご成約となりました。(しゃ~ないです。)
ラベル:ACA31W
posted by じじ at 20:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | 更新情報をチェックする