2015年01月30日

プレオニコット(RA2)のタペットカバーパッキン交換...。

プレオニコット(RA2)の商品化をザクザクと進めます。
DSC09984.jpg
DSC09982.jpg
↑タペットカバーからのオイル漏れが...、
下の方にあるオイルフィルターまでドテドテです。このエンジンのウィークポイントともいえるのですが...、
DSC00481.jpg
↑タペットカバーを外すには、いろいろと外すものがたくさんあります。
とりあえず、バサバサと外しましょう。
DSC00484.jpg
↑カバーを外したところ、思っていたよりはいい状態です。
タペットカバーを固定するボルトが、思いのほか緩かったです。
(走ってるうちに緩んできたかな...?)
DSC00486.jpg
↑カバーもドテドテです、作業の間、洗浄剤にドブ漬けしておきます。
DSC00501.jpg
↑パッキンはまだ弾力性はありましたが、ボルトのワッシャーの方はカチカチに硬化してました。
DSC00489.jpg
↑パッキンの当たり面をきれいにしていきます。
DSC00492.jpg
DSC00493.jpg
↑カバーもだいぶきれいになったかな?
DSC00497.jpg
↑新しいパッキンを組み込んで、
DSC00498.jpg
↑もちろん、ボルトのワッシャーも新品を。
DSC00499.jpg
↑なんとか、無事に取り付けれました。
あとは、外したブツを戻していくだけです。
DSC00503.jpg
↑インタークーラー、プラグコード等も戻して完了。
ラベル:ra2
posted by じじ at 18:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

ホンダZ(PA1)のECU初期化...。

先日、ECU初期化の失敗したホンダZ(PA1)は、
今日、プレオの作業前にバックアップのヒューズを抜いて、作業終了後に元に戻して
整備書記載のとおり、作業しました。
DSC00474.jpg
↑無事、エンジン始動。
その後、30分ほどアイドリング、さらにあたりを5キロくらい走り回ります。
これで、今度はエエかな?
3時間ほど放置して、エンジンもすっかり冷えたところで再度エンジン始動します。
はい、エンストすることなく、規定のアイドリングで安定してます。
(ちゃんと整備書読まんと、2度手間なってアカンね...。)
ラベル:PA1
posted by じじ at 21:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | 更新情報をチェックする

プレオニコット(RA2)の作業...。(その2)

引き続き、プレオニコット(RA2)の整備を...、
DSC09964.jpg
↑やはり、ヒビ割れが進行&破れてるかもしれないボールジョイントブーツ交換です。
DSC00453.jpg
↑プレオの場合、ボールジョイントがなかなか抜けないことがあります。
ウチでは、急がば回れでナックルを固定しているボルトを外して、ナックルの動きを自由にして抜きます。
(このほうが、早い場合が多いです。)
DSC00456.jpg
↑外したブーツは、やはり限界でしたね。(パックマンみたくなってますわ...。)
DSC00462.jpg
↑古いグリスをふき取って、
DSC00467.jpg
新しいグリス、ブーツを取り付けて
DSC00468.jpg
↑元に戻して完了です。
あとは、タペットカバーパッキン、オイル&フィルター、エアコン&パワステベルト交換です。
(これまた、一筋縄ではいかないものばかりです。)
あ~っ、キーレスの受光部も早く見つけなきゃ...。
(純正の新品は、税込6,000円くらいするでぇ~)
ラベル:ra2
posted by じじ at 19:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする