2015年02月03日

プレオ(RA2)のオイル交換なんかを...。

戻ってからは、中途半端な時間なので、プレオニコット(RA2)のオイル交換などを...。
DSC00562.jpg
↑タペットカバーパッキンからのオイル漏れでドテドテでしたが、
パッキン交換後はオイル漏れも解消して、きれいそのものです。
DSC00568.jpg
↑オイルを抜いて、フィルターも外します。
それにしても、誰がオイル交換したのでしょうか?
抜けたオイルは3.5Lと規定量よりも1L以上も多いです。こんなにいれるとこのエンジンの場合、壊れます。
(それとも、パッキンからのオイル漏れで減るため、多く入れていたのか?)
DSC00572.jpg
↑ブツブツ言いながら、オイルブロックをきれいにして、
それにしても、エンジンのコンディションを保つのが目的なはずなのに、壊してしまうような作業...?
(ちなみに、ステッカーが残ってますので作業は某ディーラー様のようです。)
LLCが赤色というとだいたい目星がつくと思います。
DSC00574.jpg
↑新しいフィルターを取付、新油を注入して(もちろん規定量、フィルター交換時は2.5Lくらい)
エンジンを始動して、フィルター取付面等から漏れが無いかチェックして完了です。
前回のオイル交換後、それほど距離走っていないのが不幸中の幸いというヤツでしょうか。
いずれにしても、チマチマと商品化を進めていきましょう。
ラベル:ra2
posted by じじ at 20:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする

久々に...。

たまたま、用事でオークション会場の近くまで来たので、買う予定はないのですが、ちょっと寄ってみました。
(今日は下見のできる日なのよ。)
DSC00556.jpg
↑軽トラなんかをチラリと...。
DSC00560.jpg
↑事故車なんかもゴッソリありますわ...。
たまには来てみるのもエエかな...?
posted by じじ at 20:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

ラピュタ(HP22S)ではまってます。

タービン、プラグ、燃料フィルター、タペットカバー&プラグホールパッキン等モロモロ交換して、
すっかりエンジンは健康体になったラピュタ(HP22S)ですが、どうも特定の回転域で咳きこみます。
DSC00239.jpg
↑原価がガンガン跳ね上がってます。
まだ、どっか調子悪いんかぁ~...?と話しかけてみます。
DSC00578.jpg
↑この場に及んで、まだ調子悪いと申してます。
空燃比センサーのエラーは1度O2センサーを外したので無視してもいいでしょう。
プレッシャーセンサーということは...、ブーストセンサーがダメな感じですね。
まるで、毎日用事も無く病院にやってくる老人のような状態です。
同年式のK6Aターボエンジンのブーストセンサーを引っこ抜いてきて、試してみようと思いますが、
ウチの知り合いでK6Aターボ搭載車を持っているところは無し...。
もう少し探してみましょう。
一応、コイルの可能性もあるかと思い、キャリーTのと交換してみましたが特に変化無し。
ということは、コイルは大丈夫かと。
(3本のうち1本が対策品に変わっているので、以前1本はダメになったのでしょう。)
まだまだ、続きます。
これだけ手がかかってますので、エンジンも含めて長く乗れまっせぇ~...。
ラベル:HP22S
posted by じじ at 20:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする