2015年03月28日

ラピュタ商品化再開のつづき...。

今度はリアブレーキ、エンジン系を...、
DSC01768.jpg
DSC01766.jpg
↑Rブレーキシューは4ミリ程残量がありますので、大丈夫でしょう。
エンジン系は、タービン交換時にオイル、フィルター、エアフィルター、プラグと交換済です。
DSC01771.jpg
↑定番のPCVバルブはまだだったので...、
DSC01775.jpg
↑パーツクリーナーで洗浄、カラカラと軽やかに音がしますので大丈夫でしょう。
DSC01769.jpg
↑ベルト類もヒビ割れも無く、大丈夫です。
あとは、夏タイヤを新品に履き替え、ボンネットのクリア剥げの塗装、外装の細かなタッチアップといったところでしょうか?
ラベル:HP22S
posted by じじ at 19:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

ラピュタ(HP22S)商品化再開...。

インプやZ、アコードワゴンと作業を優先していたため、放置状態だったラピュタ(HP22S)の商品化も再開します。
まずは、足回り系を、
DSC01753.jpg
↑おっといきなり、F右キャリパーのスライドピンを固定するボルトがどっか行っちゃってます。
どうりで、回送時ブレーキ踏むとカッコンカッコンいってたわけです。(ある意味危なかったです。)
DSC01765.jpg
↑危ないので、とっととボルトを調達して取付けます。
(マツダのラピュタだけど、中身はスズキのKeiです。なので、スズキの部品センターから調達。)
DSC01755.jpg
DSC01754.jpg
↑Fブレーキパッドは微妙な残量ですが...、
スライドピンのボルトのこともありますので、キャリパーのオーバーホールと合わせて交換します。
(いまいち、整備状況が良くないと思われますので、念のため。)
DSC01759.jpg
DSC01760.jpg
DSC01763.jpg
DSC01758.jpg
↑ブーツ類は良好のようです。

まだまだ続きます。
ラベル:HP22S
posted by じじ at 19:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする