2015年07月22日

ワゴンR作業突入です...。(その2)

DSC04847.jpg
↑ウォーターポンプも外しました。
なんか、きれいな感じも...?交換してるのかな?でも、タイベルはしている様子もないし...。
DSC04848.jpg
↑合わせ面のパッキンの残骸もきれいにしましょう。
DSC04851.jpg
↑エエ感じでしょうか。
DSC04855.jpg
DSC04857.jpg
↑カム&クランクシールも...。
DSC04858.jpg
↑交換予定のものは、すべて外しました。あとは、パーツが届き次第、組付けです。
ラベル:CV21S
posted by じじ at 22:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

ワゴンR作業突入です...。

ワゴンR(CV21S)の5MT車の作業に取り掛かります。パーツ届くまでにあちこちとばらして、
到着後にすぐ組みつけに入るという算段です。
DSC04826 (2).jpg
↑作業スペースを確保するため、バンパーやエアクリBOX等を外します。
DSC04828 (2).jpg
↑パワステ&ACベルトを外しました、どちらも要交換です。
(原価跳ねますが、仕方ありません、安心して乗っていただくためには...。)
DSC04830 (2).jpg
↑クランクシャフトプーリーを外すには、ここにドライバー等を突っ込んで廻り止めをします。
DSC04831 (2).jpg
↑プーリーは案外スムーズに外れました。
カムシールかクランクシールからオイルけっこう滲んでいるようです。シールも交換かな...?
DSC04834.jpg
↑タイベルカバーを外して、15.5万キロ走行のタイベルとご対面です。
DSC04842.jpg
↑今回、交換しておいて良かったかもしれません。
カムシールを交換する場合、この段階でカムプーリーのボルトを緩めておくのがです。
DSC04837.jpg
↑ベルトにマーキングを...。(もちろん、上死点とか合わせてね。)
DSC04844.jpg
DSC04843.jpg
↑カムプーリーとカバーを外しました。
カムシールからの滲みが大です。ここがドテドテの原因でしょう。
DSC04846.jpg
↑クランクシールの方はそうでもなさそうですが、ここまできたら同時交換がやはりですね。

その2へつづく...。
ラベル:CV21S
posted by じじ at 22:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

レスポンス良く...?

レスポンスといっても、エンジンのことではありません。
DSC04818 (2).jpg
↑昨晩、深夜2時にメールでのお問合せがあったパジェロミニ。
当然、起きてましたので、すぐにご返事のメールを...。
『鉄は熱いうちに打て』ではないですが、やはり、お客様が熱いうちにこちらも反応良く対応しないと
冷めてしまいますから...。
以前は、もうちょっと無謀なところもありましたが。
(昔は、夜中の12時の問い合わせで電話番号ありましたので、すぐ電話したりしたこともありました。)
今はそんなことはしませんので、ご安心を...。
ラベル:H58A
posted by じじ at 21:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする