2016年03月16日

サンバートラック(KS4)のタイベル交換②...。

DSC09338.jpg
↑ウォーターポンプを外しました、前回タイベル交換時に交換してなかったのかな...?
DSC09340.jpg
↑こちらは新品、ガスケットにワセリンを塗っておくと取付時に落ちたりしません。
DSC09341.jpg
↑ウォポンの外したところもドテドテです、きれいにしてから組付けます。
DSC09345.jpg
↑カム&クランクシールは外しました。にじみはありませんが、にじみ予防に新品に交換します。
DSC09344.jpg
↑シールを打込む前にきれいにしておきます。
DSC09346.jpg
DSC09348.jpg
↑シールの打ち込み完了です。
DSC09351.jpg
DSC09353.jpg
↑新しいベルトを取付けます。合いマークとベルトの印を合わせます。
DSC09350.jpg
↑テンショナーも取付けて、2~3回動かしてズレが無いか確認します。
あとはタイベルカバー、クランクプーリー等を戻していきます。
DSC09355.jpg
↑LLCを満たして、いよいよエンジン始動です、緊張しますねぇ~...。
無事にエンジンも始動したので、あとはLLCのエア抜きをします、サンバーは結構抜けづらいので
手間と時間がかかります。
DSC09359.jpg
↑サンバーの場合、前を持ち上げるとエエですよ。
エア抜きもほぼ終わりましたが、明日、念のためもう一度行います。
ラベル:ks4
posted by じじ at 23:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする

サンバートラック(KS4)のタイベル交換①...。

天候も春らしくなってきてます、
DSC09308.jpg
↑始動時のグズグズの原因もおおよそ見当が付きましたので、タイベル交換ついでにサーモも交換します。
サンバーの場合R右タイヤを外すと作業性がよくなります。
DSC09310.jpg
↑ドライブベルトを外して、
DSC09311.jpg
↑LLCも抜いておきます。
DSC09313.jpg
↑R右タイヤ奥のカバーとショックを外すと、さらに作業性も向上します。
DSC09315.jpg
↑この中にサーモが入ってます。
DSC09316.jpg
↑摘出してみるとご覧のとおり、左が取出したもので右が新品です。
やはり開きっぱなしのようです。
DSC09318.jpg
↑ついでにきれいにしてから元に戻しましょう。
DSC09320.jpg
↑タイベル交換に入ります、カバー等を外していきます。
DSC09331.jpg
↑クランクプーリーも外して、
DSC09322.jpg
DSC09325.jpg
↑合いマークをあわせて、印をつけます。
DSC09331.jpg
DSC09332.jpg
↑ベルトのカス等でドテドテですね。ただ、シールからのにじみは無さそうです。
DSC09336.jpg
↑パーツクリーナー等できれいにします。
DSC09335.jpg
↑交換するブツはこれらです。

ラベル:ks4
posted by じじ at 23:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする