2016年07月19日

摘出作業は続きます...。

連休を挟んだため、スクラムバンのパーツがまだ届きません。なので、ハイゼットの作業を少し...、
DSC02236.jpg
↑車内清掃のこともありますので、外せるものは外してと、
DSC02228.jpg
↑Fバンパーも外します。
DSC02227.jpg
↑そうしないと、ヘッドライトが外れずバルブ交換ができませんので。
つまり、ヘッドライトバルブが切れたときはイチイチFバンパーを外さないといけないという、
超親切?設計です。
DSC02231.jpg
↑HID関連とディライト関連の配線等をすべて摘出しました。
DSC02233.jpg
↑ただ、ちょっと気になる部分も。
ヘッドライト裏のスペースがあまり無いためか、コネクターへの配線を切断してショートカットさせて
いるようです。しかも、雨風にさらされる場所でワンタッチコネクターを使用しています。
事実、純正のヘッドライト配線に戻すと、うんともすんとも言わなかった、4WD切り替えスイッチの
ところまでは、電気が来るようになりました。
おそらく、どこかでショートしていたのでしょう。その影響かVSVは相変わらず反応が無いので、
もしかしたら逝かれポンチになったのかもしれません。

お客様にこのあたりのご報告をして、結局HID移設をあきらめてハロゲンバルブ交換で進むことに。
なので、高効率かつケルビン数の高いバルブ選びへGo~です。
(ムダなようでしたが、4WDスイッチの原因がある程度つかめたので、収穫アリとしましょう...。)
ラベル:S330V
posted by じじ at 22:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

スクラムバンの作業は続きます...。

DSC02219.jpg
↑どうも、ヘッドライトのバルブが色違いのモノがついているので交換します。
DSC02220.jpg
DSC02224.jpg
↑エンジンからキュンキュンと音がします。ベルトのあたりのようですが、
ダイナモ、ACコンプレッサーは異常が無いようです、原因はベルトの張り過ぎです。
押してもたわまないほどギンギンに張ってありました。これだと、ダイナモ、コンプレッサー、エンジンの
いずれかが逝かれるところでした。
なんでも、ガンガン張ればいいというわけではなく、適度というものがあります。
ラベル:DG62V
posted by じじ at 00:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

スクラムバン(DG62V)ロアアーム交換...。

今日はスクラムバンのロアアーム交換から...、
DSC02210.jpg
↑パーツは午後に到着なので、ザクザクと外していきます。
DSC02211.jpg
↑思いのほか、固着も無くスムーズに進みます。
DSC02206.jpg
↑逝かれポンチのロアアームです。
DSC02209.jpg
↑ここまでくると交換以外手の施しようがありません。
DSC02212.jpg
↑新品が届きました。
DSC02215.jpg
↑サクサクと取り付け、
DSC02216.jpg
↑車体側のボルトナットを同時に新品にしておくとです。
DSC02218.jpg
↑次の作業のため、パジェロJrともどもお空を見上げてもらいます。
ラベル:DG62V
posted by じじ at 00:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | 更新情報をチェックする