2017年03月08日

ちぐはぐ...。

想定外のパーツの遅れで、穴があいてます...、
ボーっとしてもいられないので、プチ点検等をして穴を塞ぐことにしました。
DSC05918.jpg
↑距離はソコソコ走ってますが、外装状態も良いようです。
作業場が埋まっているので、屋外にて可能な限りの点検をしておきます。
DSC05879.jpg
↑エンジンルームをのぞいてみます。
んー、タイベル交換のステッカーがどこにも見当たらないのでおそらくしていないのでしょう。
車検証を見ると、前回車検時で11.7万キロ、その前の車検時で10.5万キロとなってます。前々回の時で
普通はタイベル交換をするものなのですが、それをせずここまで引っ張るとはなかなかのチャレンジャーか
まったくクルマのことを理解していないのかどちらかでしょう。
いずれにしてもタイベル交換は必須ですね、さらには、パワステポンプからのオイルにじみが多くなって
いますので、このあたりも交換となりそうです。純正品は高いようですが、リビルト品が最近出回って
いるようなので、それを使おうかな?
DSC05891.jpg
DSC05893.jpg
↑F足回りですが、ブーツの切れ、破れは無さそうです。
ただ、このエンジンに多いタペットカバーからのオイルにじみも発見しましたので、パッキンの交換が
必要です。タイベル交換と同時にすると作業スペース的にも下からなんとかできそうでしょうか?
こうなると、タペットカバー外しにはコイルも外しますので、プラグも同時の方がエエかもしれません。
水平対向のプラグ交換はなかなか手間がかかります。
ここまでだけでも、結構原価が跳ねそうです。この他にも内装パーツも交換が必要なものがあるので、
エエ金額まで行ってしまうかもかも。
でも、その分安心して乗れるクルマになりますので、お買い得ですよぉ~...。

点検の続きはまた後日に...。
ラベル:BP5
posted by じじ at 23:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | 更新情報をチェックする