2017年06月09日

ブレーキキャリパー交換...。

キャリパー交換といっても、クルマは
DSC08494.jpg
↑そう、自転車です。一応クルマなので。
前後キャリパーの動きが渋く、ローターと接触してシャーシャーと音がしてます。
DSC08492.jpg
↑前後ともキャリパーを外します。
DSC08498.jpg
DSC08496.jpg
↑自動車同様、中のピストンが動いてローターを挟み込む仕組みです。
確かに動きは悪くなってますね、まあ、購入から10年を経過してますので当たり前といえば当たり前ですが。
自動車でも、OHしなければ10年ノーメンテだと固着してしまうでしょう。
DSC08501.jpg
↑キャリパーには、自転車のフレームに固定することができるようにアダプターが装着されてます。
(自動車でいうキャリパーサポートみたいなモノです。)
DSC08494.jpg
↑キャリパーを固定する台座の部分には、規格があるようで、なんかポストマウントとかフラットマウント、
それにインターナショナルスタンダードというのがあるらしいです。
このチャリは前後ともインターナショナルスタンダードというヤツです。
近年のキャリパーはほとんどがポストマウントらしく、アダプターが必要なことまではわかりました。
適合確認等をして、品物を決定しなければなりません。
いろいろ調べて、確認の上発注しましょう。
自動車と違い容易に動かせるので、気楽といえば気楽なんですが...。
posted by じじ at 20:27| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

商品化へ地味な作業も...。

在庫車の商品化へ地味な作業もたくさんあります、
DSC08484.jpg
↑アテンザスポーツワゴン(GY3W)のワイパーも少々サビがでていたので、
DSC08482.jpg
↑塗装をしなおして、
DSC08490.jpg
↑バッチリとなりました。
やはり、見た目も少しは大事ですからね。ワイパーアームといったちょっとしたところを
きれいにするだけでも、随分印象は変わってきます。
DSC08486.jpg
↑ついでに、ウチの戦闘機のリザーブタンクのLLCが減ってきましたので、
DSC08487.jpg
↑補充しておきます。軽トラの場合けっこうエンジンが酷使されますし、さらに夏になるとエアコンを
作動させるので、負担はかなり大きくなります。
こういったメンテナンスを地道にやっていくと、車歴24年のクルマでもまだまだ現役で活躍できます。
目標は『目指せ30万キロ!』です。
ラベル:GY3W ks4
posted by じじ at 19:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする