2017年10月12日

テリオスキッド(J111G)のタペットカバーパッキン交換等...。

またまた、ダイハツネタになりますが、
DSC02675.jpg
↑久々に里帰りしたテリオスキッド(J111G)ですが、
タペットカバーやVVTプラグあたりからのオイル漏れが激しいようなので、交換することに、
DSC02664.jpg
↑タービン周りの配管やプラグ、コイルなどを外してタペットカバーを外します。
スラッジこそは少ないものの、やはり年季の入った色に染まってます。
DSC02666.jpg
↑これがVVTのところのプラグです、おそらくプラ製ということは1度も換えていない可能性大です。
DSC02667.jpg
DSC02670.jpg
↑タペットカバーもご覧の通り、ドテドテです。
プラグも油没していましたが、このエンジンはプラグホールパッキンだけの設定は無く、
タペットカバーアッシーで交換という、超不経済設計です。
DSC02671.jpg
↑パッキンも、硬化して柔軟性はありません。
DSC02673.jpg
↑とりあえず、タペットカバーは風呂に入ってもらいます。
その間に、VVTプラグ等を交換しておきます、
DSC02679.jpg
↑左がいままで使用していたモノ、右が今回オーダーしたものですが、やはりオイル漏れ等が多かったのか、
対策品に変更になってます。
DSC02686.jpg
↑コイルも1本に亀裂がありますので、手持ちの中古品と交換しておきます。
DSC02677.jpg
↑だいぶ汚れも落ちてきました、さらに汚れを落として、
DSC02681.jpg
↑ここまできれいに、プラグホールも苦肉の策でベンガラ色の液ガスで固めておきました。
(どのくらい効果があるかは不明ですが...?)
DSC02684.jpg
↑カバーにパッキンをつけて、戻していきます。
DSC02688.jpg
↑配管等も戻して、完了です。
ラベル:J111G
posted by じじ at 22:58| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

2017年10月11日のつぶやき






posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする