2017年10月16日

ワゴンRスティングレー(MH23S)の査定依頼...。

ここのところ、音沙汰の無かったいつものところより、
『平成21年、ワゴンRスティングレー、5.4万キロ、紫だけど、いくらでっか...?』とのことです。
MH23S.jpg
↑ワゴンRのスポーティ版みたいな位置づけでしょうか?
中身はワゴンRと変わりませんが、外装デザインで、差別化をはかっているようなクルマです。
スズキ車は、こちらではどうもサビ易い傾向にあり、やはり距離は程ほどでもサビはあるようです。
なかなか、微妙な感じのところですが、年末も迫り年落ちのことも気にしなくてはならない時期になってきました。
ラベル:MH23S
posted by じじ at 23:43| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

なんとなく、理解できたかな...。

今日も朝から、
DSC02871.jpg
↑またまた、タイヤご納品の準備です。
たいした金額ではないのですが、そこそこ手間はかかります。まあ、この時期の風物詩みたいなものですが...。
コレが終わり、ちょっと時間が空いていたので、
ハブベアリングプーラーなるものを購入したので、練習がてらekスポーツのハブベアリング外しに挑戦です。
DSC02147.jpg
↑先日、ドラシャブーツ交換のつもりが、ハブとドラシャの固着が酷くナックルごと交換となった
ekスポーツ(H81W)のナックルを練習台にしてみました。
DSC02885.jpg
↑ハブとドラシャは木杭打ち込み用のデカい木ハンマーでぶったたいたところ、なんとか外れました。
DSC02874.jpg
↑ハブからハブベアリングを外してみると、見事なくらいのサビです。
(これはなかなか抜けませんわ...。)
DSC02875.jpg
DSC02878.jpg
↑この造りが問題なような気がしますね?Oリングやシールがなければ、なんぼ打ち込んであっても
すき間から水が侵入していきます。特にこちらでは、冬季間になると融雪剤を含んだ水が入り込んでいくと、
あっという間にサビが進行していきます。
DSC02879.jpg
↑ABSセンサーも見事に固着して、取外し不能です。
これらを見ると、同業者の言ってた、『ブーツ交換しないで、中古のナックルごと交換しまっせぇ~』と
いう意味が良くわかりました。
やはり先人の言葉は、実体験から得た中身のある言葉ですね。
プーラーの使い方も理解できたし、ekシリーズのナックルの構造についてもなんとなく理解できました。
ラベル:H81W
posted by じじ at 23:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日のつぶやき






posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする