2019年08月13日

サビのお話...。

この大きなゴミ箱ですが、
DSC08267_R.JPG
↑以前、釧路方面で使われていたようです、
なので、海からの潮風とこちら特有の融雪剤の
影響を受けているので、先ほどのリアのメンバー同様、
DSC08269_R.JPG
↑ボディもこのようになります、リアのホイールアーチですが、
以前に穴が空いて、その上からメタルパテ?のようなものを
盛って色が塗ってありました、ハンマーで3~4回叩くと、
パテが落ちてこんな感じになります、
DSC08271_R.JPG
↑同じくリアホイールアーチのリアドアそばも、
このように穴が空いてます、
DSC08272_R.JPG
↑ここは、前回FRPでベースを作ってからパテを盛って
塗装してあるようです、苦労のあとが垣間見えます。
DSC08274_R.JPG
↑Fクロスメンバー付近も、このクルマは修復歴ないので、
いじってないのですが、サビで膨らんでます。
DSC08277_R.JPG
↑Fフェンダーのバンパーの合わせ面も、
このようにサビが...、
DSC08276_R.JPG
↑裏側がこのように折れていて砂等が溜まり、
なかなか乾燥状態にならないのと融雪剤混じりの水分の影響で
このようにサビてきます。
車歴16年ですが、内陸部で使用された車よりサビが多いです。
なので、ウチでは道内でも小樽、室蘭、函館、釧路といった
海岸沿いの都市の車はあまり仕入れません。

年々、融雪剤によるサビの進行が拡大してきているように思えます。

posted by じじ at 21:21| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

なんかいろいろやってます...。

今日も朝から、
DSC08250_R.JPG
↑ゴミ箱をジャッキアップしてホイール交換なんかを、
ゴミ箱にアルミホイールはちょっと勿体ないですからね...、
ジャッキアップしたついでに、リアの足回りなんかを
見てみると、
DSC08252_R.JPG
↑リアスプリングの受けのところもボロボロで
穴空いてきてますね。
DSC08254_R.JPG
↑リアのメンバーのところはアルミテープを貼って
その上からパテ盛ってあったようですが、ほとんど落ちてます。
このねずみ色の部分は全部アルミテープです、ドライバーで
突っつくとすぐ穴空きます。
DSC08259_R.JPG
↑履いているタイヤは165/55R14、軽のタイヤだからと
なめてはいけません、扁平率が低いのと古くなって
ゴムが硬化しているので、ビートをめくるのに
ちょっとだけ苦労します、なので、このような小道具で
ビートが上がらないようにして、めくっていきます。
DSC08261_R.JPG
↑お似合いの鉄ホイールに交換です、
DSC08263_R.JPG
↑午後になり、気温は30℃まではいかないのですが、
湿度がちょいと高め(台風の影響でしょう?)
なので、ホイール組み換えしているだけでも
じんわり汗をかきます。
何処にも行かずいろいろやってます。

posted by じじ at 21:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする