2019年10月06日

なんか微妙に中途半端な時間になったので...。

MPVのお客様のドラレコ設定等で、想定外に時間を費やし、
終わったころには15時近く、何をするにも中途半端な時間です、
なので、ディアスクラシックの下にもぐり、
DSC09552_R.JPG
↑まずは、ACガス漏れの再点検、
んー、新たに突っ込んだ蛍光剤が、ラジエターの
ロアタンク付近で光ってます、漏れの原因は
コンデンサーの確率がかなり高くなりましたね...、
コンデンサー買ってきて、フロント足回り下ろして
交換してもいいのですが、この先2件程継続車検の
ご依頼が入ってます、なので、長時間作業場が
空かないのでさてさてどうしたものか?
DSC09549_R.JPG
↑ついでにフレームなんかも見ると、
やはりエンジンの吸気で使用している左側は
よろしくないですね。腐って、切れてしまっているようです、
このままでは車検も無理ですが、今年の冬を乗り切るうえでも
状態をこれ以上悪化させないよう、なにがしかの対応は必要です。
DSC09551_R.JPG
↑フレームをハンマーで叩くと、こんな感じで
残骸が落ちてきます。
(このクルマを買うにあたって、このあたりは想定内です、逆にコンデンサーが想定外でした。)
あとは、走行中気になった左スライドドアのガタつき、
段差なんかを超える際にドアのあたりからカタカタと音が
する時が結構ありました。
DSC09556_R.JPG
↑ローラーに破損等なく、摩耗もそれほどひどくありません、
ローラーのきれいさからすると一度交換しているような感じです、
DSC09555_R.JPG
↑上のドアアームで若干の調整ができるようなので、
目一杯車体側に近づくように調整しました、
このあと、試走行してみましたがカタカタ音はせず、
しばらくこれで様子を見てみることに。
DSC09560_R.JPG
↑18時前でもうこの空です、日が落ちるのが早い...、
DSC09562_R.JPG
↑今日までは、なんとなく落ち着いた感じでしたが、
明日からは、車検切れから1か月経過の車両が入庫、
車検取得のご依頼です、そのあとにももう1台車検と、
またほどほど忙しくなるかな?
ラベル:TW2
posted by じじ at 20:32| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする

タイヤ交換やらいろいろと...。

日曜日の今日、
DSC09539_R.JPG
↑朝にご購入いただいた冬タイヤが届く、
DSC09541_R.JPG
↑ばっちり念押ししたので、製造年は2019年製、
DSC09545_R.JPG
↑今日は特に予定もなかったので、とっとと組んでしまうことに、
タイヤが新しいのとホイールが若干幅広だったので、
ビートを上げるのにちょいと苦労しましたが、裏技で
なんとか乗り切り、ホイールバランスも済ませます、
タイヤがブリジストンのせいなのか、バランスも
それ程酷くは狂ってません。
輸入モノを履かせると、けっこうの確率で40gとか
50gといったデカい数字で狂っていることがあります。
DSC09547_R.JPG
↑無事に4本組込完了、このあとは昨日ご返却の
MPVのお客様がドラレコの操作方法がよくわからんということで、
来られる予定なので、
DSC09543_R.JPG
↑ユピテルのHPから取説をダウンロード、印刷しておきます。
最近はペーパーレス化が進んでますが、特に機能満載の
機器の場合、取説を見ないと操作が良くわからんことが多いです、
カーオーディオなんかもそうですが、1つのボタンに複数の機能を
設定してあるので、何回押せばこうなるとか、このボタンのあとに
これを押すといった操作は取説を見ないことには理解できませんね。
んで、お客様がご来店、
SN-HQ90d.jpg
↑昨日取り付けた機種はコレ、
この商品はドラレコ本体にディスプレイは無く、
wifiでスマホと繋げて、スマホで画像を見れるようになっているようです。
じじぃはこの手の製品の設定とかについては
普段から自分でチャッチャとやってしまいますが、
さすがに今回のは手こずりました、まずドラレコ本体と
スマホをwifiで接続するのですが、IDとかは本体、取説にも
記載あるのですが、パスワードについてはどこにもなく、
最終的には、ユピテルのサイトで取説をダウンロードして
ようやくわかる状態、さらに、スマホと接続したあと
アプリをダウンロードして、ドラレコを認識させるのですが、
ここでもIDとパスワード入力、ここのパスワードを
探すのに一苦労、再度ユピテルのサイトを見て、
アプリの操作方法の説明文中にパスワードがあり
それを入力してようやく、ドラレコの画像が見れるように
なりました、ここまで費やした時間は2時間...、
コレは機械操作が苦手な方にはたいへんかもしれません、
メーカーの都合(ペーパーレス化orコスト削減?)で
取説等同梱しないのは構わないのですが、もう少し
親切であるべきかと、スマホと繋ぐときとかアプリで
カメラを認識させる時には、ユピテルのサイトのココを
見てねという紙ぺら1枚でも入れておいた方がまだスムーズに
操作、設定ができるような気がします。
日本の企業はモノ作りまたは販売ににあたり今までは
過剰な装備、付属品等があり、それが価格に反映されていましたが
価格競争の中でドンドン不要と思われるものを省いています、
でも、ちょっとした気遣いまで省いてしまっては、
この先海外企業なんかに勝てるんでしょうかね...。?
posted by じじ at 20:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする