2020年02月10日

機械も寒さでボケてるのか...。

ムーヴの作業のあとは、
在庫車のタントの夏タイヤの作業でしたが、
CIMG1977_R.JPG
↑機械も寒さがこたえたのか、チェンジャーはエアバルブからの
エア漏れが発生して、アームの可倒が一時できなくなり、
バルブまわりの清掃と注油でなんとか回復させて、
CIMG1975_R.JPG
↑チェンジャーも電源ON直後はエラー表示も無く
止まらなくなったり、450とかありえない数字を
出してきたりと、すんなり作業が進みません、
コイツ寒さで頭おかしくなったか?と思い、
チェンジャーにジェットヒーターをあてること
30~40分、なんか今まで通り動くようになりました。
やはり電子部品を使用しているためか、
極端な低温だと正常に動作しないのかもしれません。
雪が降りすぎるのも嫌ですが、寒すぎると違った意味で
余計な手間がかかるもんですな...。


posted by じじ at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ムーヴのエンジン周りの作業...。

さてさて、作業場も少し温まったところで作業スタート、
CIMG1950_R.JPG
↑ドテドテのエアフィルターを新品に変え、
CIMG1955_R.JPG
↑プラグもNGK製のイリジウムプラグに、
CIMG1952_R.JPG
↑プラグを取付ける前に、ファイバースコープで
シリンダー内を見てみますが、洗浄により、
ピストントップのカーボンはかなり除去されているようです、
ピストンリングの方はどうかわかりませんが...?
CIMG1956_R.JPG
↑プラグ、コイルと取付け、上からの作業は完了、
CIMG1960_R.JPG
↑次は下からの作業、エンジンオイルを抜いて、フィルターも交換、
オイルはディーゼルエンジン並みの黒さでした、
CIMG1959_R.JPG
↑クランクプーリー、オルタネーター等も凍れてますね、
CIMG1972_R.JPG
↑今回はエンジンオイルと一緒にコレを入れてみます、
KFエンジンのオイル量でしたら、半分でいいのですが、
かなり汚れていると思いますので、全量いきます。
CIMG1973_R.JPG
↑ちなみにこの添加剤はこんな色をしています、
CIMG1971_R.JPG
↑エンジンオイル、添加剤を注入して、
オイル量、漏れのチェック後、一旦外に出します。
ちょっとした思惑もあり、ホイールを純正ホイールに
変えてみました。
明日からは少し走りこんで、添加剤でエンジン内を少しきれいにしてみます。
ラベル:L185S
posted by じじ at 20:46| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

凍れすぎ...。

今朝も気温は-20℃以下まで下がり、
ウチは水道が凍結して朝から水が出ません、
CIMG1946_R.JPG
↑なので作業でもしようかと思いますが、作業場内もこの気温、
CIMG1947_R.JPG
↑ムーヴのパーツも到着しましたが、
CIMG1948_R.JPG
CIMG1958_R.JPG
CIMG1957_R.JPG
↑工具類も凍れてます、
CIMG1961_R.JPG
↑コイツで暖めること3時間、
CIMG1962_R.JPG
↑室温もようやくここまで上がり、作業開始できます。
今年は雪が少なく、除雪機の稼働が少ないのでガソリン代は
それほどかかってませんが、灯油代はすでに前年超えです。
posted by じじ at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする