2020年04月05日

タイヤのお話...。

サンバーの作業をしていると、
CIMG3372_R.JPG
↑先日ご納車のC-HRのスペアタイヤが届く、
メーカーオプションでスペアタイヤを選ぶことができますが、
ご納車したC-HRはパンク修理キットになっていました、
オーナー様もスペアタイヤの方がいいとのことで、
スペアタイヤや取付ネジ、クッション材なんかを
トヨタ部品に聞いてみると中々エエ金額、取付ネジ、
クッション材等だけで、1万円弱、それにタイヤが
これまた1万円弱と2万円くらいかかりますが、
標準タイヤがパンクして、修理剤を流し込むと
その後走行はできますが、タイヤは使い物になりませんので
交換です、C-HRのように225/50R18なんていうタイヤだと、
1本でも2万円はしますので、交換工賃やらを入れると
2万超え、スペアタイヤを買ってパンク修理1回したくらいで
元は取れます、それに遠出した時もスペアタイヤの方が
まだ長い距離の移動は可能です。
さらに、
CIMG3379_R.JPG
↑下取りのアウトランダーの夏タイヤも到着、
これまた225/55R18とデカいです、
これをとっとと片付け、C-HRの夏タイヤをお客様宅に
持ち込もうとしたら、
CIMG3376_R.JPG
↑おっと、トレッド面にビスが刺さってます、
このままお渡しするわけにもいかないので、
修理することに、ビスの直径が4mm弱だったので、
プラグタイプの修理材でいけるかなと思ったのですが、
CIMG3381_R.JPG
↑少々斜めに穴があいていることもあり、微妙にエア漏れします、
仕方ないので、
CIMG3382_R.JPG
↑タイヤを脱がせて内面修理でいこうかと?
こんな感じで小道具を使って、ビートをめくりやすくします、
CIMG3388_R.JPG
↑なんたってサイズがコレで、ミシュランなので
サイドウォールも硬めです、
CIMG3386_R.JPG
↑内面修理材も穴の角度が微妙あり、こちらもエア漏れの
可能性が考えられましたので、通常の外面補修材で
なんとかやってみました、ちょっと汚くなりましたが
セメント剤をコッテリと塗りこみましたので、
装着後エア漏れは発生しませんでした、
CIMG3385_R.JPG
↑もちろん、バランスも再度取り直しておきます。
CIMG3387_R.JPG
↑ようやく修理完了です、ほんとは内面修理の方が
安心できるのですが...。
posted by じじ at 21:57| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

サンバー車検整備終わる...。

今日は朝から、
CIMG3375_R.JPG
↑サンバーのスモールランプ交換からスタート、
バルブを外してみるも、切れていない...?
このような古いクルマにありがちな、コネクター等の
接触不良を疑い、周辺のコネクター類をチェック、
やはりビンゴで、スモールとウィンカーの配線とが
一緒に繋がっているコネクターの接触不良のようでした、
一度抜いてから、差し直しケーブル類をチャッチャと
振ってみるとちゃんと点灯しました。
CIMG3373_R.JPG
↑これで灯火類のチェックも終わり、あとは検査に行くだけ。
古いクルマはいろいろと手間がかかります。
ラベル:ks4
posted by じじ at 21:26| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする