2020年08月23日

RX-8(SE3P)の査定依頼...。

さてさて、昼頃からちょいと外出しましたが、
いつものところより、
『平成20年、RX-8、黒、6万キロくらいだけど、100万円というのはどうなのかな...?』
という、いつもとは違う意味深な話しぶり...、
SE3P.jpg
↑こちらも生産は終了してますが、唯一手ごろな価格で手に入る
ロータリーエンジン車です、じじぃも乗ってたことがあります、
パワー的にはターボではないため、RX-7のような刺激的な部分は少ないですが、
前後の重量配分がほぼ5対5と、なかなかバランスの取れたクルマだったと
記憶してます。
まあ、後付けでターボとかSCを付ければそれなりに刺激的にはなるのですが...。
出先からチャッチャと金額をご返答、さてさてどうなるやら...。
ラベル:SE3P
posted by じじ at 21:24| 北海道 ☔| Comment(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

ディアスのダイナモ交換...。

今日は朝一番で、
CIMG7213_R.JPG
↑ディアスのリビルト品のダイナモが到着、
メーカー直送なので日曜でも届きました、
CIMG7215_R.JPG
↑なので、早速サクサクと交換、
CIMG7222_R.JPG
↑交換後、ヘッドライト、ブロアモーター、エアコン、
デフォッガー等をすべてONにして、充電電圧をチェック、
バッチリ14V以上をキープしてます、
(チェッカーの数字部分は点滅表示のため一部消えてますが、正確には14.4Vでした。)
あまり高すぎるのもまずいですが、低すぎるのも良くないです、
このあと、ちょいと外出しましたが、ナビの画面等には
ちらつきも発生せず、安定してました、
ナビ画面のちらつきといった普段とちょっと様子が変だなという
現象に気づくこともクルマを維持していくうえで大事なポイントになります、
みなさんも、クルマに乗った時にちょっと気をつけてみたらいいかと思います、
それと、車中泊等でインバーターをシガーソケットに刺して利用される場合、
よく警報音が鳴って使えなかったというのを聞きますが、インバーター本体に
原因がある場合もありますが、クルマのダイナモの劣化により充電電圧が
低いため警報音が鳴ったりすることも考えられます、こういった時には、
ダイナモのチェックをしてみるのも方法かと思います。
posted by じじ at 21:13| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

2020年08月22日のつぶやき






posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする