2020年12月17日

寒波のせいでしょうか...?

小樽での作業も終わり、札幌で少々野暮用もこなして、
夕方に戻りましたが、戻った途端、あちこちから
不具合のご連絡が...、
CIMG7830_R.JPG
↑夏にABSセンサーを交換したミラジーノのお客様からは
朝一とかエンジン始動後のアイドリングが不安定とのこと、
暖まって走り出すとそれほど不調は感じられないとのことですが、
アイドリングのバラつきはあるようです、
CIMG9142_R.JPG
↑MPVのお客様からは左スライドドアが開かない、
警告音みたいのが鳴っているとのことです、
昨日の洗車後より、このような症状になったらしく、
給油口の蓋の開閉センサーが凍結あるいは動きが
渋くないか等確認してもらいましたが、どうも
変化はないようです、ん~モーターが逝ったか?
新品に交換だと工賃込みで10万くらいにはなるそうです、
とりあえず、状態見てからの判断になりますね、
急激に寒くなってくると、あちこちと不具合が出てくるものです...。
posted by じじ at 21:15| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

ホイールローダーのヒューズ切れ...。

今日は朝から小樽へ、途中新篠津~当別間は吹雪で
ホワイトアウト寸前、到着まで2時間半かかりました、
100_0004 (7)_R.JPG
↑小樽は晴れ、80キロくらい違うだけで、
こうも天候が違うものなのか...?
ご依頼は、
100_0003 (3)_R.JPG
↑運転席上部にある、ワイパー、ライト、作業灯といった
電装類の操作盤が一切使用不可とのこと、操作盤に
付帯するヒューズBOXのヒューズはどれも切れておらず、
どうもここまで電気が来ていない感じ、なので、
メインの配線から辿って、他にヒューズBOXがないか
捜索を始めます、運転席の足元やエンジンルーム等を
あちこちと探し回り、ようやく見つけた場所が、
100_0001 (5)_R.JPG
↑ココ、ステアリングコラム内にもう1つありました、
画像は蓋がついた状態ですが、右側にねじが2つあり、
それを外すと、蓋が取れてヒューズBOXが現れます、
ここの20Aのヒューズが2か所、電装品類とキャブ電装とかいう
名称のついた場所のヒューズです、手持ちの20Aのヒューズと
取り替えて、キーONにすると無事にライト、ワイパー、
作業灯類が点灯、作動しました、取説がないので、
なかなか探すのは苦労すると思います、しばらく、エンジンを
かけて、点灯させたりしましたが、ヒューズが飛ぶようなこともなく
特に問題ありません。ヒューズの飛んだ原因までは
掴めませんでしたが、お客様曰く回転灯の内部の反射鏡が
結露水で凍結して動かなくなり、それでモーターに負荷がかかり
ヒューズ切れたのではないかとのことでした、回転灯内も電球の熱とかで
温度が上がりますので、今時期だと外気温が低く、内部が結露するということは
よくあります、おそらくヒューズ切れが再発しないところをみると
そうかもしれません。
いずれにしても、北風の吹く寒空の中早めに解決できてよかったです、
以前のハイエースの燃料フィルター凍結のように、エライ時間が
かかるとこちらが凍死しそうになりますので...。
posted by じじ at 20:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

2020年12月16日のつぶやき


posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする