2020年12月20日

こうも違うものなのか...?

今日は朝から苫小牧へ行きましたが、
100_0024_R.JPG
↑苫小牧の現状はというと、ほとんど雪が無い、
まあ太平洋側なので少ないのはわかっているのですが、
ウチからの距離にして片道たかだか100キロ、
こうも違うものなのかと...?
なんかホントに、千歳、苫小牧あたりに引っ越そうかと
考えてしまいます、寒いのは暖を取ってじっと辛抱すれば
何とかなりますが、ドカ雪はただ黙っていると埋もれるだけです、
雪の片付けだけで長時間費やすようでは仕事になりませんので、
先を見据えた動きが必要なのかも...?
100_0018 (4)_R.JPG
↑それにしても、昨日タイベル&サーモ、ヒーターパイプ交換と
そこそこの手術を終えたばかりのディアスで、いきなり往復
200キロを走りました、エンジンも問題なく、水温も安定して
暖房もバッチリきいてました、まあ、何もないように慎重には
作業してますので当たり前といえば当たり前ですが...。
posted by じじ at 19:18| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

ミラジーノのプラグ交換...。

今日は朝、少しだけ降った雪をチャッチャッと片付けて苫小牧へ、
100_0002 (5)_R.JPG
↑途中の千歳界隈が吹雪いたりしていて、2時間半かかって到着、
到着後に確認しましたが、アイドリングのブレは確認できませんでした、
ただ、プラグ交換してから3年ちょっと、走行距離を伺うと、
3万キロちょっととプラグがチビるには少々早いか?
100_0003 (4)_R.JPG
↑いずれにしてもプラグの現状を確認しないことには、
なんとも言えないので、外しにかかります、
ターボ車なのでインタークーラーを外さないと
プラグ交換ができません、
100_0006 (6)_R.JPG
100_0009 (7)_R.JPG
↑インタークーラーを外して、コイルも外します、
コイルにオイル付着等もなくきれい、よくよく見ると、
タペットカバーが新し目に見えます、伺うと4~5年前に
カバーを交換しているそう、それならばこの状態も頷けます、
100_0012 (2)_R.JPG
↑プラグも外してみました、ん~、状態的には悪くない、
まだ摩耗も少なく、距離相応かと思われます、
ただ、こういった電気製品は見た目だけでは判断つかないことも
あるので、持参した新品プラグと交換して様子を見てもらうことに、
100_0015 (4)_R.JPG
100_0014 (5)_R.JPG
↑もちろん、ウチではいつもNGK製を使います、
バリバリの新品です、
100_0016 (6)_R.JPG
↑サクサクと取り付けて、
100_0021 (5)_R.JPG
↑インタークーラーなんかも戻して、作業完了、
100_0019 (4)_R.JPG
↑エンジンかける前に、何か言いたいことが無いかモシモシしてみますが、
特に無いようです、そして、エンジン始動、やはりブレ等も発生せず、
とりあえず、お医者さんでいう経過観察というヤツです、
お客様はあまりエンジンを回さない走り方をされているようなので、
たまには人気のないところで、少しエンジンを高回転まで回してやってくださいと
アドバイスしておきました、低回転ばかりだとやはり煤なんかがたまることがあり、
コレが悪さを引き起こすケースも多々ありますので...。
こちらのミラジーノは車歴が18年、走行距離も23万キロを超えて、
人でいうとご高齢の部類に入ります、先手先手の整備で
まだまだがんばれるかもしれません。

ラベル:L700S
posted by じじ at 19:07| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

2020年12月19日のつぶやき






posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする