2021年02月07日

一旦、帰還...。

さてさて、MRワゴンをご返却して、
100_0057 (2)_R.JPG
↑久しぶりにコイツに乗って帰ってきました、
1月11日に代車として出かけてほぼ1か月、
でも明日からまた代車として出かけます、
今度はいつ帰って来れるか...?
ラベル:TW2
posted by じじ at 20:01| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする

ミラジーノはやっぱり...?

MRワゴンの作業後、ミラジーノを作業場に戻す、
その際もアイドリングはいいのですが、少し気になっていたのが
Rギアに入れたときの振動というかショック、他のギアと比べて
大きいです、Rギア以外はショックも無く加速していくので、
Rギアだけ何かあるのでしょうか?試しに診断機をつないで、
データを見てみることに、
100_0031 (5)_R.JPG
↑とりあえず軽~く診断をかけてもエラーとかは無しと出ます、
ミッションのライブデータを見てみると、
100_0035 (5)_R.JPG
↑シフトがPの時は、
100_0039 (3)_R.JPG
↑このようにギア位置がニュートラルと出る、
100_0042 (2)_R.JPG
↑そして、Nにすると、
100_0044 (5)_R.JPG
↑なんかよくわかんない日本語表示になります、
100_0047 (4)_R.JPG
↑さらにDに入れると、
100_0046 (3)_R.JPG
↑こんな表示に、日本語対応とはいえ、
訳されている内容がよくわかりません、ただ、
どのシフトポジションも入れるたびに動作するアクチュエーターの
組み合わせが変わり、電流表示もされているので作動はしていると思われます、
実際、スムーズに加速していたので大丈夫かと思いますが...?
100_0049 (3)_R.JPG
↑んで、ODスイッチの動作を確認すると、ボタンはON位置なのですが、
100_0050 (2)_R.JPG
↑ECUの方ではOFFになったまま、何度試してもONになりません、
(もしかしたら走行しないとONにならないのかもしれませんが。)
それと昨日から気になってECU交換を決めたのは、診断機で
ECU内には入り込めているようなのですが、エンジン、ミッションとも
故障コードを拾おうとすると、
100_0053 (2)_R.JPG
100_0033 (7)_R.JPG
↑こんな風に出ます、これも日本語訳が微妙でコードが無いから検出できないのか
まったく故障コードを拾うことができないということなのかよくわかりません、
以前このクルマのABSセンサー交換の時は、
ABS警告灯が点灯して、ちゃんと故障コードも拾えました、
こんなようなことからもECUが逝かれてんじゃね?と思っている次第です、
ありがたいことに同業者様からもココがアカンと違いますぅ~といった
ご連絡をいただき、助かっているのと同時に感謝しております、
何が原因でこうなったかは不明ですが、人間もそうですけど頭の中がおかしくなってたら、
そりゃ正常な動きはできませんねぇ、まずはECUが届き次第、取り替えてなにか変化があるか確認です。
コレは長期戦になるかも...?
ラベル:L700S
posted by じじ at 19:55| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

MRワゴンの作業...。

今日は朝から、
100_0005 (14)_R.JPG
↑MRワゴンの作業からスタート、
100_0003 (15)_R.JPG
↑エンジンオイルを抜いて、フィルターも交換するので外す、
100_0007 (17)_R.JPG
↑そして、新しいフィルターを付けようとしたら、
妙にネジ山が固い?
100_0024 (6)_R.JPG
↑これは変だぞと思い、同じフィルターの
別のモノを出してねじ込むとスルスルと入っていきます、
要は不良品です、今までフィルターの不良品にあたった
記憶は無いですね、
100_0008 (19)_R.JPG
100_0012 (11)_R.JPG
↑ご依頼のベルトチェックも、たまに鳴く時があるらしいですが、
伸びて緩いわけでもなく、この時期だと雪が付着してそれが原因の
場合が結構あります、なので、このまま様子見ということで、
100_0014 (9)_R.JPG
↑次はR左ホイールアーチのサビの状態です、
この部分はパネルが重なっているので、どうしても間に水分とか
入ると内側からサビが進行していきます、
100_0017 (8)_R.JPG
↑裏側から見ると、まさにそんな感じ、ちょうど
シーラーの切れたところというか、たぶん水の逃げとして
シーラーをビッチリ端まで打たないようにしてるのですが、
その打っていない部分から逆に入り込んでいくのでしょう、
100_0019 (5)_R.JPG
↑さらに、バンパーを固定するプラリベットを止める穴が
あるのですが、ちょうど鉄板が袋状になって雪、水とかが
溜まりやすくなってます、そのためサビが進んでくるのでしょう、
あとはどのタイミングで手をかけるかです?
100_0026 (6)_R.JPG
↑新油を満たし、レベル調整をして作業完了、
100_0054 (3)_R.JPG
↑あとはご返却するだけです。

ラベル:MF22S
posted by じじ at 19:30| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2021年02月06日のつぶやき




posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする