2021年09月17日

ハイエースのショックアブソーバー届く...。

さてさて、ホイールローダーの作業をやっていると、
佐川のお兄さんがやってきて、荷物を置いていく、
100_0046_R.JPG
↑コレです、段ボールの文字、形状から、
ショックアブソーバーなのは一目瞭然、
内容物確認のため開けてみます、
100_0052 (3)_R.JPG
↑コッチがフロント用で、
100_0049 (2)_R.JPG
↑コレがリア用です、
100_0050_R.JPG
↑どちらも減衰力調整式、1台分で5万ちょっとはなかなかお手頃です、
コレでリアの跳ね上りが少しでも改善されるとエエかなと、
ほんとは板バネとかも換えた方がより効果的だと思うのですが、
板バネだけでも10万以上、さらに構造変更とかいろいろと面倒なのと
そこまで費用かけるのもどうかなと思い、まずはこのくらいのところで
様子を見てみようと思います。
ラベル:KDH206V
posted by じじ at 19:20| 北海道 ☔| Comment(0) | トヨタ | 更新情報をチェックする

オイルシール交換、次は後輪で~す...。

前輪のシール交換が終わり、次は後輪です、
100_0040 (2)_R.JPG
↑まずはジャッキアップして、もう一度状況を確認、
100_0043 (2)_R.JPG
↑昨日、ヘックスビットアダプターを買った理由は、
黄色の丸印のボルト、反対側も含めて5本が、
車軸ケース&ギアケースを固定するボルトとナット
との間隔が狭く、ソケット、六角レンチとも入りません、
そうなると前輪同様、ギア、車軸ケースごと降ろして
分解となりますが、プロペラシャフト側に減速機等が
あり、それもバラすとなると作動油抜いたり、あれやこれやと
手間がさらにかかります、ココのボルトさえ抜ければ、
ギリギリですが、ギアケースを残して車軸ケースのみ
降ろせるので、余分な手間がかからないはず?
という目論見です、
100_0054 (2)_R.JPG
↑いずれにせよ、車軸ケースを抜く時は、
ギアケースを下から支えておかないとダメですね、
今日は前輪の取付で体力の残量が0です、
続きは明日にします...。
posted by じじ at 19:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

ホイールローダーのオイルシール交換は折り返し地点...。

今日は朝一で、
100_0003 (11)_R.JPG
↑ホイールローダーの部品が到着、なのでそそくさと作業へ、
100_0005 (8)_R.JPG
↑一番だだ漏れだったベベルギアのオイルシールを打ち換えて、
100_0006 (9)_R.JPG
↑デフケースに取り付ける、
100_0008 (8)_R.JPG
100_0012 (8)_R.JPG
↑さらにデフケースにガスケットを取り付けて、
インターナルギアを取り付ける、右のキズが深かった方は
用心のため薄~く液ガスも塗布しておきます、
100_0013 (8)_R.JPG
↑そして、ギアケース、車軸ケースを
車体のところへ持っていき、ここからが
今日の一番のヤマ場です、
100_0020 (5)_R.JPG
100_0017 (5)_R.JPG
↑まずは3つの部品を合体、この状態で重量は150キロちょっとあります、
100_0025 (7)_R.JPG
↑リフトアームにホイストを吊るす、
タイヤチェンジャー、ホイールバランサーの設置時に
活躍しましたが、その後出番なし、でも一家に一台あると便利です、
100_0026 (4)_R.JPG
↑スリングベルトをギアケースに巻き付けて、
100_0023 (6)_R.JPG
↑いったん吊り上げます、
100_0029 (7)_R.JPG
↑んで、ジャッキに載せて、
100_0030 (4)_R.JPG
↑取付位置まで移動、
100_0032 (4)_R.JPG
↑40~50分ゴソゴソやって、ギアケースの取付が完了、
100_0035 (2)_R.JPG
↑プロペラシャフトもつないで、
100_0037 (2)_R.JPG
↑タイヤも取り付ける、
サクッと画像1枚で終わってますが、タイヤ1本の重量も
60キロ超え、鉄の棒をテコにしながらなんとか取り付けました、
とりあえず目論見通り進んで、予想外のトラブルも無く
順調に進みました、カラダがガタガタです...。
posted by じじ at 18:56| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする