2015年02月18日

ホンダZ(PA1)のリアからの異音...。

始動直後のアイドリング不調だったホンダZ(PA1)、この症状はなんとかおさまりましたが、
ECUの学習のため走り回っていたときに、リアから路面の凹凸とあわせるかのようにコトコトという音が...、
おそらくリアショックのブッシュあたりがヘタってると思われます。
DSC01046.jpg
DSC01043.jpg
↑ショック上下のブッシュは、やはり距離、年数相応にヘタってきてます。
ブッシュの注文を入れたので、先に抜いておきます。
DSC01069.jpg
DSC01072.jpg
↑プーラー等を活用して、抜きます。
DSC01050.jpg
↑ショック外したついでに、タービンのアクチュエーターをちょろと見てみます。
固着は無いようです。また、配管も目詰まり等もなさそうです。
明日、新品が到着しますので、ブッシュを入れるためにちょっとした小道具を準備...、
DSC01091.jpg
↑プレス等の高価なモノはありませんので、知恵とあるモノ、そして体力で解決です。
ラベル:PA1
posted by じじ at 23:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック