2015年07月16日

ワゴンR(CV21S)は...、

ムーヴ(L910S)、プレオ(RA2)の仕上げに時間を費やしておりましたが、2台とも作業も終わり、
DSC04548.jpg
↑F左ロアアームが逝かれポンチのワゴンR(CV21S)のチェックを再開。
だいたいは見ておりますが、前所有者様がたまにバッテリー警告灯が点く時があるとおっしゃってました。
エンジンをかけてみると、キュッキュッという音がしてきます。
DSC04678.jpg
↑音源はココ、オルタベルトです。はっきり言ってもう少しで外れそうなくらい緩んでます。
DSC04677.jpg
↑指で押すと、張りがありません。
これが、音とたまに警告灯が点灯する原因かと。いずれにしてもベルトも交換したほうが良さそうなので、
タイミングベルト交換時に同時交換しましょう。(ACベルトもね。)
とりあえず、張りだけは調整しておきます、
DSC04679.jpg
↑そのためには、エアクリーナーBOXを外さないと作業スペースが確保できません。
これで、だいたいのパーツの目安もつきましたので、お手軽セカンドカーとして仕上げていくことに...。
ラベル:CV21S
posted by じじ at 20:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック