2018年09月07日

こんな状況で感じたこと...。

昨日、今日と激変の2日間を通じて感じたことは、
こういったときに人の本性というのが出ますね、
コンビニ、ホームセンターなんかはどこも長蛇の列、
会計までに1時間ということもありました、
ココのエリアでは長時間に耐えかねて、怒鳴りだす
輩はいませんでしたが、各自が購入するものです。
こういう状況なので、予備を考えて多めに購入される
ことが多いですが、びっくりしたのは1人で18Lポリタンクを
8個、ガソリン携行缶を3個という人です、余程大家族なのか
よくわかりませんが、ほんとにそんな必要なのかと...?
こういった時にとかく買い占めようとする人がいるのも
ありますが。

あとは、昨日の夕方、私の携帯にある東京のIT企業から
電話がありました、よくある営業電話です、以前にも
1度きた事があり、いろいろと話をした経緯はあります、
内容は先日、その企業が私に提案してきた案件についてでした、

ここまで読んでいただき、わかる方にはわかると思いますが
その日の地震について全国ニュースでもバンバン流れている
にもかかわらず、そのエリアの人間のところに、しかも
この時期に電話をしてくるかということです。
まっとうな会社でしたら、こういう状況なので該当エリアは
はずして、営業かけるとか、なんらかの指示、配慮があるもの
ですが、ここの企業にはそんなものは感じられません。

本当はコスト等のことも考えると、その提案を受け入れても
いいかなと思ってましたが、昨日の件で決めました。
やっぱりお断りしようと...。
こういった配慮のない企業では、導入後のアフターに不安を
覚えます。

2つの出来事から、人は自分だけ良ければという考えの人が
多いこと、そういった方とのつながりはのちのちトラブルの
元になることが改めてわかりました。

それといつも当たり前だと思っていた電気がない生活、
いろいろとたいへんです。
そのあることに対する感謝を忘れつつあることと
その電気、一辺倒に偏ることへの警告、戒めではないかと...。

昨日、北海道内ほとんどが停電しました、こんな時に
北海道内のクルマがすべて電気自動車だったらと考えると
ゾッとします。

まだまだありますが、続きはヒマをみてアップしたいと思います。

つまらない記事読んでいただきありがとうございます。
posted by じじ at 19:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください