2020年02月25日

電動インパクト殉職...。

ラテのお渡しのため、モコのタイヤを外して
ラテに装着、トルクリミットインパクトソケットで、
締めていたところ、急に回転が軽くなり、何かが
落ちた音がしました、
CIMG2333_R.JPG
↑はい、落ちたのは電動インパクトの先端部分でした、
CIMG2332_R.JPG
↑長年酷使したためか、ハンマーケースが割れました。
なかなか使い勝手が良かったので、ちょっとガッカリです、
2016年の2月に購入して、丸4年使用したことになります。
近年はバッテリー式がいろいろとあるようですが、
バッテリー式は低温下で使用するとバッテリーの
持ちがよくありません、なのでじじぃはバッテリー式は
使わないです、(購入価格も高いですし)
以前は使用していましたが、バッテリーが満タンでも
氷点下で使用すると、クルマ2台分くらいのタイヤ交換しただけで、
トルクが落ちて使い物にならないという経験をしています。
エアインパクトもコンプレッサーの気圧があがるまで
待ってないといけないので、即使いたいという時には、
コード式の電動インパクトが一番楽です。
ん~、これじゃ使い物にならないし、かといって買いなおしてもいいのですが、
最近のモノは締め方向がトルクリミット機構がついて、
ガンガン締めることができないので、ちょっと不便です。
修理しようか?新品買うか?....。
posted by じじ at 20:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください