2020年10月08日

Keiは最後につまずく...。

戻って、Keiの車内清掃をしようと思ったら、
到着間際になって、エンジンルームからカツカツという音が...、
到着後調べてみると、
CIMG8496_R.JPG
↑この期に及んで、ACコンプレッサーのマグネットクラッチが
逝ってしまいました、試しに、
CIMG8505_R.JPG
↑ACベルトを外して、エンジンをかけると
音はしません...、なんというタイミング、
ベルトも新品に交換しましたが、ビンビンに張ったわけでもなく、
朝は比較的気温が低かったのでACスイッチはOFFで軽協会まで
移動、戻り途中から気温も少し上がり、少々暑くなってきたので
スイッチをONにしました、そしたら到着間際に音がしだしたので、
なんとなくACコンプレッサーが音源かな?と思ったりしましたが、
まさかクラッチが逝ってしまうとは、部品商様に確認すると、
マグネットクラッチ単体で供給はされているようで、価格は
諭吉さん2人弱、リビルトのコンプレッサーだと、諭吉さん2人に
英世さんが4~5人らしい、それならやっぱリビルトコンプレッサーでしょ、
ということで即オーダー、到着後、すぐ作業できるように、
CIMG8507_R.JPG
↑スゴスゴとガスを抜いて、逝かれポンチのコンプレッサー外しです、
CIMG8513_R.JPG
↑バンパーを外さなくても、ボルト3本とコネクター1個を
外して、低圧、高圧のホースを外すと下から取り出せます、
CIMG8509_R.JPG
↑逝かれポンチのコンプレッサーです、
CIMG8512_R.JPG
↑クラッチまわりにガタが出てます、コレが原因で音がしていたのでしょう、
まぁ、納車後でなくてよかったのですが、原価が跳ねるなぁ~...。

ラベル:HN22S
posted by じじ at 20:24| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください