2020年10月14日

ekワゴンのキャリパーを見てみる...。

夕方、ちょいと時間があったので、
昨日交換したekワゴンのキャリパーを見てみることに、
CIMG8704_R.JPG
CIMG8696_R.JPG
↑キャリパーからピストンを叩き出すと、ご覧の通り、
ココまでサビが回るとキャリパーは使い物になりません、
ピストンは、少し磨いてみましたが、虫食いは無さそうなので、
もしかしたら使えるかもしれませんが...?
CIMG8700_R.JPG
CIMG8702_R.JPG
↑このあたりまでサビると、当然固着しますね、
再使用するにも、このサビを落とすのにエライ時間がかかります、
でも、この部分がコレだけサビる原因は、
CIMG8710_R.JPG
↑たぶんコレかと?ピストンブーツの一部が破れてます、
ココから水が浸入した可能性大です、1年前に点検した時は
弾性もあり、破れとかは無かったのですが、やはり車検毎での
交換がいいんでしょうね。
ラベル:H81W
posted by じじ at 20:21| 北海道 ☔| Comment(0) | 三菱 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください