2020年10月17日

サンバーの作業をガンガン進めてます...。

さてさて、ご納品から戻り、サンバーの作業再開です、
CIMG8821_R.JPG
CIMG8819_R.JPG
↑タペットカバーパッキンを交換するので、昨日洗浄した
タペットカバーのパッキンの嵌る溝なんかをきれいにして
脱脂していきます、
CIMG8823_R.JPG
↑エンジン側も脱脂してから、パッキンを嵌めて
エンジンと合体させます、カバーを固定するボルト6本の
締付トルクは、整備書によると、
CIMG8816_R.JPG
↑ちょっと単位が古いですが今で言うと7.35Nmくらいになります、
あまりギンギンに締めるとボルトが折れます、あとはパッキンの
一部分に塗ったガスケットが乾燥するまで放置です、その間に、
CIMG8825_R.JPG
↑デスビローター新品を取付けたり、
CIMG8827_R.JPG
↑ミッションオイルを注入、フィラーボルトをキッチリと締めこみます、
もちろんガスケットは新品にしてます、さらに、
CIMG8795_R.JPG
↑昨日折れたエンジンカバーを固定するボルトのリカバリーです、
CIMG8829_R.JPG
↑ドリルで折れたボルトを掻き出したあと、タップでネジ山を切り直し、
CIMG8831_R.JPG
↑なんとかリカバリーできました、
タペットカバーパッキンのガスケットが固まったら、エンジンオイルを入れて、
プラグ、プラグコード、デスビキャップなんかを交換して、リアセクションの
作業は完了となり、次はフロント周りの作業に突入します。


ラベル:ks4
posted by じじ at 22:06| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください