2021年02月02日

ミラジーノマフラー交換...。

次の作業は、マフラー外しです、お客様より
マフラーを純正品に戻すご了解もいただいております、
現在、社外品マフラー(Dスポーツ製)がついてますが、
取りつけてから10年くらいになり、内部の劣化もあり
音も大きくなりつつあります、また、抜けが良くなりすぎなのか
エンジン不調の原因の1つの可能性もあります、
100_0032 (4)_R.JPG
100_0033 (4)_R.JPG
↑ということで、純正品が届く前に外してしまいます、
純正品が2分割なのに対して、社外品は3分割、
フロントパイプも外すのでO2センサーを取り外す
必要があります、
100_0037 (3)_R.JPG
↑だいたいこの部分は高温にさらされるので、かじりついていることが
多くいつも最初から火攻めでいきます、もちろん今日も最初から火攻めをして
O2センサーソケットで外しにかかりますが、予想以上に固い...、
さらに10分くらい炙ってからトライしましたが、全然動かず、
スピンナーハンドルを鉄パイプで延長してやってみたら、
思いっきりナメました...、とりあえずセンサーの取り外しは
あとまわしにして、マフラーを降ろすことに、
100_0040 (2)_R.JPG
↑その後も中間パイプのナットがナメたり、サビ粉を全身に
浴びながら全部外しました、
100_0044 (4)_R.JPG
↑とりあえず下回りはスッキリ、ついでにフロアとか
足回りに穴や腐食が無いか確認、特にそのようなものも無く
エンジンが復調したら車検整備に続けて入っていきます、
まだまだ先は長いぜ...。
ラベル:L700S
posted by じじ at 21:01| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください