2021年02月07日

ミラジーノはやっぱり...?

MRワゴンの作業後、ミラジーノを作業場に戻す、
その際もアイドリングはいいのですが、少し気になっていたのが
Rギアに入れたときの振動というかショック、他のギアと比べて
大きいです、Rギア以外はショックも無く加速していくので、
Rギアだけ何かあるのでしょうか?試しに診断機をつないで、
データを見てみることに、
100_0031 (5)_R.JPG
↑とりあえず軽~く診断をかけてもエラーとかは無しと出ます、
ミッションのライブデータを見てみると、
100_0035 (5)_R.JPG
↑シフトがPの時は、
100_0039 (3)_R.JPG
↑このようにギア位置がニュートラルと出る、
100_0042 (2)_R.JPG
↑そして、Nにすると、
100_0044 (5)_R.JPG
↑なんかよくわかんない日本語表示になります、
100_0047 (4)_R.JPG
↑さらにDに入れると、
100_0046 (3)_R.JPG
↑こんな表示に、日本語対応とはいえ、
訳されている内容がよくわかりません、ただ、
どのシフトポジションも入れるたびに動作するアクチュエーターの
組み合わせが変わり、電流表示もされているので作動はしていると思われます、
実際、スムーズに加速していたので大丈夫かと思いますが...?
100_0049 (3)_R.JPG
↑んで、ODスイッチの動作を確認すると、ボタンはON位置なのですが、
100_0050 (2)_R.JPG
↑ECUの方ではOFFになったまま、何度試してもONになりません、
(もしかしたら走行しないとONにならないのかもしれませんが。)
それと昨日から気になってECU交換を決めたのは、診断機で
ECU内には入り込めているようなのですが、エンジン、ミッションとも
故障コードを拾おうとすると、
100_0053 (2)_R.JPG
100_0033 (7)_R.JPG
↑こんな風に出ます、これも日本語訳が微妙でコードが無いから検出できないのか
まったく故障コードを拾うことができないということなのかよくわかりません、
以前このクルマのABSセンサー交換の時は、
ABS警告灯が点灯して、ちゃんと故障コードも拾えました、
こんなようなことからもECUが逝かれてんじゃね?と思っている次第です、
ありがたいことに同業者様からもココがアカンと違いますぅ~といった
ご連絡をいただき、助かっているのと同時に感謝しております、
何が原因でこうなったかは不明ですが、人間もそうですけど頭の中がおかしくなってたら、
そりゃ正常な動きはできませんねぇ、まずはECUが届き次第、取り替えてなにか変化があるか確認です。
コレは長期戦になるかも...?
ラベル:L700S
posted by じじ at 19:55| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください