2021年07月03日

キャロルの作業もほぼ完了...。

今日も朝からキャロルの作業を、
100_0001 (17)_R.JPG
↑まずは補機類のベルトを交換します、
100_0012 (7)_R.JPG
↑この頃のスズキ車になると簡易的ではありますが、
テンショナー機構が付いたので、ACコンプレッサーや
オルタを抉るのにバールをどうやって入れようか
悩まなくて済みます、
100_0004 (17)_R.JPG
↑古いベルトを外しました、
100_0007 (8)_R.JPG
↑オルタベルトの新旧比較、左が旧品で右が新品、
旧品の方が溝が深くなり、山の部分の幅も狭くなってます、
100_0008 (14)_R.JPG
↑こちらがACベルト、左が新品で右が旧品です、
100_0009 (11)_R.JPG
↑こうやって見た方が少しわかりやすいかも、
走行10,000キロくらいですが、まあまあ摩耗してます、
特にACベルトはたまに音が出るとのことで、
そんなにビチビチに張っているわけでもないのですが、
結構ベルトには厳しいのかも?
100_0013 (10)_R.JPG
↑逆の手順でサクサクと新しいベルトを張って、
100_0018 (6)_R.JPG
↑久々の着地、ベルトからの異音も無く、
エンジンチェックランプも点きません、
100_0024 (3)_R.JPG
↑過去のエラーも消してから再度チェック、
問題無いようです、あとは灯火類のチェックを
したら、車検へGoです...。
ラベル:HB24S
posted by じじ at 22:23| 北海道 ☔| Comment(0) | マツダ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください