2021年09月16日

セレナのブレーキ警告灯点灯...。

さてさて、お掃除をしていたら、セレナのお客様よりTEL、
走行中にブレーキの警告灯が点灯、最初サイドブレーキ
解除忘れかと思ったらしいのですが、解除しても消えず、
どうしたらいいでしょう?とのご連絡、今はすぐに動けない状態なので、
クルマ持ってきていただくといいのですが、お客様がいるのは
黒松内とのこと、時間がかかるのと万が一のことがあるので、
黒松内のガソリンスタンドか整備工場に行って、まず状況を
確認してもらうことに、そして、2時間後くらいにご連絡が来て、
どうやらブレーキフルードが下限を下回ったため、点灯したみたいで、
下限を下回るということはパッドが減っているか、フルードが
漏れているかのどちらかです、お聞きしたところFブレーキパッドが
残量3㎜以下らしく、それが原因ではないかと?
フルードの漏れは無いみたいなので、少し安心です、
黒松内から戻り次第、入庫されるとのことで、
100_0032 (3)_R.JPG
↑まずはFブレーキパッドをお取り寄せ、
あとは入庫してから作業および点検をしていきましょう、
100_0043_R.JPG
↑それまでに片付くんか...?
ラベル:NC25
posted by じじ at 21:18| 北海道 ☔| Comment(0) | 日産 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください