2020年03月12日

MPVはご返却と...。

さてさて、ここ数日ハマり気味だったMPV、
CIMG2623_R.JPG
↑サーモも交換し、
CIMG2628_R.JPG
↑プラグも全数交換、右端の3番のヤツが燻り気味です、
CIMG2629_R.JPG
↑コイルも全数交換してます、やはり右端のが
逝かれていた3番のですが、外観からは判断つきません、
ただ、オイル管理が良かったのか、一度交換しているのかはわかりませんが、
CIMG2633_R.JPG
↑この距離で油没していないのはエエのかもしれません。
CIMG2634_R.JPG
↑水温計もバッチリ針が上がり、加速しても下がることも無く、
CIMG2621_R.JPG
↑同業者様からアドバイスいただいたシャッターバルブの
アクチュエーターの不良やバルブのシャフト折れも無いみたい、
今の段階で疑わしいところはほぼチェックしました、
CIMG2631_R.JPG
↑さすがにブンブン走り回り、エア抜き等でエンジンを
回しっぱなしにしていたので、ガス欠寸前になり、
ちょいと燃料を補給、このクルマはハイオク指定です、
んで、走ってみるとなんか気になっていた2000回転前後の
エンジンのブレというか、ミスファイアみたいな症状が
なんか減っている感じ?
夕方、ご返却なのですがあえてお客様宅まで走っていくことにして
20キロ弱の道のりを走っていきましたが、ブレが明らかに減ってます。
お客様に聞いてみると、2回に1回くらいの割合でレギュラーを
突っ込んでいたようなので、財布には厳しいですがしばらく
ハイオクだけ入れてもらうことに。
もしレギュラー入れ続けて、エンジン修理となれば、
その方が財布には厳しいハズ?
若干モヤモヤ感は残りますが、予想外のオチで今回は終わりそうです。
ラベル:LY3P
posted by じじ at 20:03| 北海道 ☔| Comment(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

ここは一旦...。

すっかりハマり気味のMPVは、サーモ、コイル、プラグ等の
交換でなんぼかは改善してきたものの、どうもイマイチ
気になるところもあり、それが症状として出たり出なかったりと
一番タチの良くないパターンです、
CIMG2553_R.JPG
↑原因となりそうな部分は数か所あるのですが、
どれも決定打に欠けます、かと言って手当たり次第に換えていくのも
費用対効果を考えるとそういうわけにもいかず、
まずは、一旦ご返却して、様子見ということにしようかと...?
なんとなく後味は良くないですが、警告灯なんかが点いてくれると
かなりエエ確度で突き止められると思います。
スッキリしませんが...。
ラベル:LY3P
posted by じじ at 21:02| 北海道 ☔| Comment(0) | マツダ | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

なんかハマりそうな予感...。

CIMG2553_R.JPG
↑さてさて、エンジン不調のMPVは、
水温センサー、サーモを交換、ついでに圧縮を計ってみましたが、
3番だけ5キロ台、残りは7.5キロくらいの数字です、
(完全暖機していないので、全体的に低めです。)
暖機してないとはいえ、3番だけ低いのが気になりますね~、
LLCのエア抜きもするのにエンジンかけるので、
その時に症状に変化があるか無いか?
予想ですが、なんか症状に変化無いような気がしてます...?
ついでにいうと長期戦になりがちなパターンです。
ラベル:LY3P
posted by じじ at 21:01| 北海道 ☔| Comment(0) | マツダ | 更新情報をチェックする