2020年09月19日

ミラジーノ、オイルフィルター交換...。

通常、オイルフィルターの交換なんてネタにもならないのですが、
このミラジーノはかなり長期間オイルフィルターを交換していなかったため、
固着してます、なので、いつものフィルターレンチでは外れるわけもなく、
CIMG7867_R.JPG
↑緩め専用のこちらのレンチでアタックします、
CIMG7865_R.JPG
↑ガサゴソやること数十分、何とか外れました、
CIMG7863_R.JPG
↑フィルターもバリバリのパワープレイのおかげで変形、
CIMG7869_R.JPG
↑ついでにいうと、レンチも半端ない力のおかげで、
変形、このように先の方に向けて開いてしまいました、
コレ、もう使い物にならんですね...、
オイルフィルターを新品に交換して、オイルも新油を注入、
できればこれからはオイル交換と同時にフィルターも交換が
望ましいです、そうしないとフィルターの固着もそうですが、
フィルターも金属製のため、長期間使用すると腐食により
穴があくことがあります、実際に長期間フィルターを使用したため
走行中にフィルターに穴があき、そこからオイルが漏れて、
エンジンが焼き付いたケースもあります、
CIMG7888_R.JPG
↑この作業のあとに郵便局へ行ったのですが、
ついでに三つ爪タイプのを買ってしまいました。
ラベル:L700S
posted by じじ at 19:06| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

ミラジーノABSセンサー交換の準備...。

今日から巷は4連休、メーカー、部品商様も連休となり、
手配した部品は週明けでないと届きません、なので、
CIMG7836_R.JPG
↑部品到着後、すぐ作業できるように、逝かれポンチの
センサーなんかを外していきます、さらに追加で
ご依頼いただいた作業も済ませていきます、
CIMG7844_R.JPG
CIMG7846_R.JPG
↑タイヤ、ディスクローターなんかを外していきます、
小樽ほどではないにしてもやはり海沿いの町のためか
なかなか足回りも赤茶けてます、
CIMG7837_R.JPG
CIMG7848_R.JPG
↑左右のセンサーを外しました、左が逝かれているのですが、
オイオイ右も逝かれるかもしれませんので、ついでに交換です、
CIMG7849_R.JPG
CIMG7842_R.JPG
↑ハブ側に付いているセンサーローターもまっ茶っ茶ですね、
CIMG7854_R.JPG
CIMG7852_R.JPG
↑センサー先端には鉄粉とかサビ粉がビッシリ付着してます、
CIMG7856_R.JPG
↑ハブ側のセンサーも外そうと久しぶりにスラハンを出して
パワープレイ開始、でもぜんぜんハブが抜けず、火攻め、
油攻めとあれこれとやりましたが、2時間経っても、
ビクともせず、ハブ側のセンサー外すのをやめました、
CIMG7861_R.JPG
CIMG7859_R.JPG
↑真鍮ブラシでガンガン磨いて、サビ、鉄粉を落としました。
あとは部品の到着を待ちます。
ラベル:L700S
posted by じじ at 18:54| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

ミラジーノABS警告灯点灯...。

さてさて、ミラジーノのABS警告灯の件ですが、
まず、到着後現車を確認、
IMG_0364_R.JPG
↑当然、このように警告灯が点いてます、
なぜ、ディーラーさんでABSアクチュエーター本体の交換も
見積りに入れていたのかというと、ディーラーでも診断機で
故障内容を確認したようなのですが、C1241という電圧低下または上昇異常
というコードがあったからではないかと思われます、いろいろと調べると
ABS本体の異常も考えられますが、バッテリーまたはオルタネーターの異常
というのも選択肢としてあり得ます、なのでまずは、
IMG_0341_R.JPG
↑オルタネーターをチェック、充電電圧もライト、デフォッガー等の
負荷をかけた状態でも14Vをキープ、異常は無さそうです、
IMG_0355_R.JPG
↑そして、モシモシしてみます、
IMG_0357_R.JPG
↑言いたいことはこの2つのようです、
電圧の異常は出てきません、なので、まずはこの2つのエラーコードを
消して、辺りを少し走り回りました、そうすると再度警告灯が点灯、
もう1回消して走り回りましたが、やはり点灯、どうも見ていると
まだ警告灯が点灯していない時にF左のセンサーがちゃんと車速を出力できないのか、
軽~くブレーキを踏んだだけでABSが作動します、ということは、
アクチュエーターはとりあえず作動しているので、まずはセンサーを
疑うことにします、ちなみに車種は違いますが、ハイエースの
オルタネーターが逝ったときは、バッテリー警告灯の他に、
ABS警告灯も点灯して、エラーコードを見ると電圧異常とでできます、
恐らく、電圧が9.5V以下になったために、コードを吐き出したものと
思われます、コレと同じようなことが考えられますので、
アクチュエーターが逝かれていると決めつけるにはまだ早計かと?
明日、Fブレーキ回りを点検して、センサーやセンサーローターなんかを
確認してみることに...。
ラベル:L700S
posted by じじ at 21:51| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする