2020年10月11日

Keiはご納車となり...。

朝から納車準備をしていたKeiは、
CIMG8627_R.JPG
↑午後に無事、ご納車となりました、そして、
CIMG8637_R.JPG
↑入れ替わりでまたKeiがやって来ました、今度のは、
CIMG8640_R.JPG
↑男気の5MT、4WDです、ブレーキや内外装の違いを除けば
Keiワークスとほぼ中身は一緒です、夕方、試走行してみましたが、
お客様の言う通り加速時に息継ぎのような現象が発生します、
以前に同じ型のKeiで同様の症状に悩まされ、結局ECU交換で
治ったという事例がありますので、たぶんコレもそうかも?
他には、Fハブベアリングから盛大に音が出ていますので、
ハブベアリングも要交換です、商品化するかどうかは、
少し考えて決めたいと思います。

ラベル:HN22S
posted by じじ at 20:10| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

KeiのACコンプレッサー取付...。

さてさて、
CIMG8579_R.JPG
↑リビルトコンプレッサーが到着したので、取付に入ります、
CIMG8581_R.JPG
↑リビルト品はマグネットクラッチの形状が変わってますね、
CIMG8584_R.JPG
↑そんなに難しいことはありません、外したのと逆の手順で取付けて、
CIMG8586_R.JPG
↑ベルトも張って、取付作業としては完了です、
CIMG8589_R.JPG
↑このあとは、真空引きをして、この状態を保持、
正圧に戻らないか確認です、戻ったら、何処かに
漏れている箇所があることになります、この間に
チャッチャと昼ご飯を食べ、そのあと、漏れが無いようでしたので、
ACガスを注入していきます、規定量のガスを入れて、
キンキンに冷えるようになりました。
CIMG8596_R.JPG
↑あとは車内清掃だけ、サンバーのRブレーキのチェックを
してから、清掃作業に入ります。

ラベル:HN22S
posted by じじ at 21:33| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

Keiは最後につまずく...。

戻って、Keiの車内清掃をしようと思ったら、
到着間際になって、エンジンルームからカツカツという音が...、
到着後調べてみると、
CIMG8496_R.JPG
↑この期に及んで、ACコンプレッサーのマグネットクラッチが
逝ってしまいました、試しに、
CIMG8505_R.JPG
↑ACベルトを外して、エンジンをかけると
音はしません...、なんというタイミング、
ベルトも新品に交換しましたが、ビンビンに張ったわけでもなく、
朝は比較的気温が低かったのでACスイッチはOFFで軽協会まで
移動、戻り途中から気温も少し上がり、少々暑くなってきたので
スイッチをONにしました、そしたら到着間際に音がしだしたので、
なんとなくACコンプレッサーが音源かな?と思ったりしましたが、
まさかクラッチが逝ってしまうとは、部品商様に確認すると、
マグネットクラッチ単体で供給はされているようで、価格は
諭吉さん2人弱、リビルトのコンプレッサーだと、諭吉さん2人に
英世さんが4~5人らしい、それならやっぱリビルトコンプレッサーでしょ、
ということで即オーダー、到着後、すぐ作業できるように、
CIMG8507_R.JPG
↑スゴスゴとガスを抜いて、逝かれポンチのコンプレッサー外しです、
CIMG8513_R.JPG
↑バンパーを外さなくても、ボルト3本とコネクター1個を
外して、低圧、高圧のホースを外すと下から取り出せます、
CIMG8509_R.JPG
↑逝かれポンチのコンプレッサーです、
CIMG8512_R.JPG
↑クラッチまわりにガタが出てます、コレが原因で音がしていたのでしょう、
まぁ、納車後でなくてよかったのですが、原価が跳ねるなぁ~...。

ラベル:HN22S
posted by じじ at 20:24| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする