2021年01月22日

ジムニーガスケット抜けは...。

ガスケット抜けのジムニーは、
100_0005 (6)_R.JPG
100_0003 (8)_R.JPG
↑ヘッドをはぐるのに、オイルパンやエキマニ、インマニ等を外して、
100_0002 (10)_R.JPG
↑カムシャフトなんかも、
100_0001 (8)_R.JPG
↑ようやくフロントカバーが外れ、
100_0005 (6)_R.JPG
↑タイミングチェーンなんかも外します、
チェーンは伸びなのか?半コマくらいズレてましたが...、
フェローの時のようにココが吹き抜けてるというはっきりとした
ところがわかりにくい状態でしたので、シリンダーヘッドの
ひずみを点検してみる必要がありそうです。
ラベル:JB23W
posted by じじ at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

ジムニーはガスケット吹き抜け...。

今日は朝から小樽へ、
100_0007 (4)_R.JPG
↑冷却水が漏れているというジムニーの確認です、
100_0003 (5)_R.JPG
↑LLCのリザーバータンク内がLLCとオイルでドテドテです、
この後エンジンをかけて、すこし吹かすとリザーバータンクの
LLCのパイプからプツプツと水泡が...、
ガスケット吹き抜けで間違いないようです、
100_0004 (4)_R.JPG
↑ラジエターの方はそれほどではありませんが、
匂いを嗅いでみるとエンジンオイルの香り、
一応ミッション側に回っていないかチェックしましたが、
ミッション側は大丈夫でした、なので、ウチまでは無理ですが、
(距離的に無理なのとウチのまわりは雪だらけで置くスペースも無い...。)
札幌の同業者様のところまで自走をすることに、
予備のLLCを持って走りましたが、空調の温度を暖房側にすると
みるみる水温計が上がっていき、危ない状態に、
なので温度をこの時期なのに一番最低にして走りました、
たまたま天気が良く日が差していたので、なんぼかマシでしたが、
これ吹雪の中とかだと車内で凍死してました。
とりあえず、お客様は修理金額によってどうするか判断されたいとのことで、
まずは原因確定とお見積作成です...。
ラベル:JB23W
posted by じじ at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

なんか怪しい予感...。

今日は金曜日、そろそろ週明けの段取りも進めないとダメなので、
屋内に居るうちにあちらこちらと連絡を取りまくる、
CIMG9893_R.JPG
↑入庫予定のジムニー、自走できるか等状態の確認を
してましたが、今日の最新のご連絡では、
クーラントにオイルが混入しているらしいとのこと、
ん~、ガスケット抜けたか?ATFクーラーの腐食?
いくつか原因は考えられますが、ちょっと高額修理になりそうな予感...。

ラベル:JB23W
posted by じじ at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする