2020年11月18日

ジムニーバキューム配管交換...。

今日は朝に、
CIMG9904_R.JPG
↑ジムニーの配管が到着、なので早速作業に、
CIMG9915_R.JPG
CIMG9912_R.JPG
↑もとに場所に取付けるだけなので、それほど難しくはありません、
CIMG9924_R.JPG
CIMG9925_R.JPG
CIMG9920_R.JPG
CIMG9922_R.JPG
↑左右のエアロッキングハブをチェックしてみますが、
思いのほかサビや固着は無さそうです、
CIMG9910_R.JPG
↑エンジンを始動して、トランスファーレバーを4Hへ、
ちゃんと4WDのインジケーターが点灯しました、
アクチュエーターは生きているようです、
このあと、少しだけ試走行してみました、さすがに
しばらく4WDにしていなかったのか最初はハブの
入りが渋かったですが、何度か切り替えをしているうちに
カチッカチッという音とともにハブが切り替わるようになりました、
CIMG9917_R.JPG
↑作業完了となり、午後にご返却となりました。
ラベル:JB23W
posted by じじ at 21:27| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

ジムニーのバキューム配管交換のはずでしたが...。

続いて、今日のメインのジムニーのバキューム配管の
交換作業に取り掛かります、
CIMG9893_R.JPG
↑フロント側だけ上げれば作業はできます、
CIMG9872_R.JPG
↑配管を固定しているボルトの1つです、イヤな感じで
朽ちています、ココの部分はかなり不吉な予感がしたので、
ABSセンサーの配線等できるだけ寄せてから、軽~く火攻めを
したところ、折れることなくボルトを回せました、
CIMG9874_R.JPG
↑穴があいている部分ですが、外している途中で
折れそうな気がします、
CIMG9876_R.JPG
↑外れましたが、やはり折れました、
CIMG9878_R.JPG
CIMG9877_R.JPG
↑パイプの断面を見ると、サビで倍以上に膨れ上がり、
内壁の皮1枚でつながっている状態、予想以上にひどいので、
左側の配管ももう1度チェックしていくと、
CIMG9882_R.JPG
↑かなりヤバいところがありました、指で軽く触れたら
表面のサビがボロボロと落ち、この状態です、
これではもう穴があくのも時間の問題なので、
お客様にご連絡、こちら側も交換のご了解をいただきました、
なので、大手を振って外していけます、
CIMG9885_R.JPG
↑やり方は右とそれほど変わらないので、結構サクサクと外れました、
CIMG9886_R.JPG
↑やはりこちら側も途中で折れました、
CIMG9888_R.JPG
CIMG9889_R.JPG
↑こちらも凄いです、恐るべし浜風、
これがブレーキの配管だったらゾッとします、
CIMG9895_R.JPG
CIMG9897_R.JPG
CIMG9899_R.JPG
↑こんな感じでABSセンサーの配線を残して、
あとは新品が届くのを待つだけ、
んで、昼過ぎまで待っても来ないので部品商さんにTELすると、
スズキの部品配送が遅れているらしく、到着は明日になりますとのこと、
最後にこっちの心が折れましたわ...。
ラベル:JB23W
posted by じじ at 20:36| 北海道 ☔| Comment(0) | スズキ | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

KeiはECU交換には至らず...。

今日も朝からKeiの作業に勤しみます、
CIMG9735_R.JPG
↑まずはタイヤを履かせて、昨日取り付けた番手が同等の
良品プラグで試走行してみます、んで走ってみると、
おっ、加速時の引っ掛かりが出ないぞ...?
そのまま、30~40分近辺を走り回りましたが出ない、
CIMG9740_R.JPG
CIMG9744_R.JPG
CIMG9742_R.JPG
↑戻って、プラグを全数チェックすると、
なかなかエエ状態です、やはりチビチビのプラグが
原因だったのでしょうか?
CIMG9738_R.JPG
CIMG9746_R.JPG
↑そうしていると、純正指定品のプラグが到着、
CIMG9752_R.JPG
なので、サクサクと交換します、サクサクといっても
このクルマの場合、インタークーラーやエアクリボックスを
外さないとプラグ交換ができない、親切設計ですが...、
CIMG9748_R.JPG
CIMG9749_R.JPG
↑ついでにドテドテのPCVバルブもキレイにしておきました、
交換後、また走り回ってみると引っ掛かりも無くブンブン加速します、
同業者様からもO2センサーボケてるんじゃね?というアドバイスもいただき、
それも確かにあり得ることなので、頭の片隅に置いておきましたが、
(稀に、O2センサーも警告灯が点かない程度に極性がボケることがあります。)
プラグ交換で解消できたのはラッキーでした、ECUは中古でも諭吉さん
3~4人分するみたいですので、
CIMG9794_R.JPG
↑このあと、チャッチャと洗車と撮影をしてアップしました、
ようやく在庫車2台をある程度のところまで仕上げました、
あとは車内清掃が残っているので時間見ながらやっていきます。
ラベル:HN22S
posted by じじ at 20:45| 北海道 ☔| Comment(2) | スズキ | 更新情報をチェックする