2020年06月25日

ディアスの車内整頓...。

夕方、少々時間が余ったので、
CIMG5518_R.JPG
↑ディアスの車内整頓なんかを、
このクルマも車歴が18年超えです、いつ何がおきても
対応できるように、工具やけん引ロープ、ジャンプケーブル等を
積み込んでいましたが、いままでは小型の工具バックみたいのに
入れて荷室に置いてましたが、どうも、モノを積んだ時に
邪魔になります、ちょうど2列目シートの下に、ちょっとした
空間があるのですが、高さが10㎝ちょっとと、HCで売っている
収納ボックスなんかだと高さがありすぎて入りません、
今日もコメリをウロウロしていたら、ちょうどエエのがありました、
フードコンテナーとかいうモノです、高さも10㎝ちょっとで
ドンピシャです、早速モノを詰め込んで、
CIMG5519_R.JPG
↑置いてみました、ほんとにちょうどエエ高さです、
これで、悩みの1つだった車載工具類の収納が
イメージ通りにできました、あとは、タコメーター
付けたり、ウィンドウフィルム貼ったり、
ディスプレイオーディオ付けたりしたいですが、
そんな時間取れるんでしょうかね...。
ラベル:TW2
posted by じじ at 21:00| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

新兵器を使ってみる...。

さてさて、戻ってからは、明日以降走り回ることになりそうなので、
足であるディアスのチェックをさらにしておきます、
CIMG5050_R.JPG
↑今回使う新兵器はコレ、先月購入した冷媒ガスの漏れ検知器です、
(なんか一昔前のトランシーバーのようなデザインです、5000円くらいのものなので精度的にどうなのか?)
一般的に蛍光剤を流し込んでブラックライトをあてるのが
多いですが、この方法だとどうしても蛍光剤でドテドテになり、
その後の作業も手間がかかります、
コレだと蛍光剤を流す必要もなく、漏れ箇所確定後の
作業もクリーンにできます。
なぜコレを使うかというと、前回蛍光剤を流し込んだ時に、
一番の漏れ箇所だった配管のL字のところに集中していましたが、
低圧と高圧のカプラー接続口のコアバルブのところも比較的
蛍光剤が溜まっておりました、なのでコイツで漏れがあるのか
確定させようという目論見です、
CIMG5051_R.JPG
↑低圧側は感度を中間にしていると反応はありませんが、
感度を最大にすると、ご覧の通り反応があります、
CIMG5053_R.JPG
↑高圧側はすでに中間の感度の段階で反応あり、
いずれせよ、新車時からコアが交換されているとは思えないので、
漏れが酷くなる前に交換しておくことにしましょう。
なんか、ガスを抜かなくてもコア交換ができるアイテムが
あるらしいので、それを調達してからやってみますか?

検知器も有名どころのモノだと3~4万とかしますが、
コレは5000円、微量の漏れにも反応していそうなので、
使えるようだとコスパはエエかもしれません。
ラベル:TW2
posted by じじ at 20:43| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

ディアスのメンテ...。

さてさて、どデカいのを含めて週末には2台入庫します、
そのあとはバタバタ状態になるので、少し手の空いている
今のうちに、
CIMG5038_R.JPG
↑ディアスのメンテをしておこう、
CIMG5037_R.JPG
↑エンジンオイルは交換予定距離を2000キロも過ぎてしまいました、
CIMG5039_R.JPG
↑エアフィルターはちょうど替え時、予想通りドテドテです、
CIMG5042_R.JPG
↑真っ新なフィルターに交換、これで少しは燃費改善するかな?
CIMG5043_R.JPG
↑あとは、殺処分のヴィッツにお土産を積み込んだり、
CIMG5044_R.JPG
↑なんか知りませんが段ボールが溜まってきます、
明日、ヴィッツの抹消がてら循環コンビニに捨ててこよう。
今月は4月、5月と違って、時間が経つのが早いぞぉ~...。
ラベル:TW2
posted by じじ at 21:54| 北海道 ☔| Comment(0) | スバル | 更新情報をチェックする