2021年10月09日

アウディA7入庫...。

午後に、
100_0050 (3)_R.JPG
↑先日現車確認をしたアウディA7が入庫、
ミッション警告灯点灯、それによるセーフモードになり
変速せずスピードが出ません、モシモシして原因箇所も
ほぼ特定できているので、パーツは手配済、
100_0051 (2)_R.JPG
↑それにしても車幅191センチは作業場に入れど、
作業スペースが無くなり、何もできません、
100_0058 (3)_R.JPG
↑まだ雪は降らないので屋外作業で対応します、
100_0053 (2)_R.JPG
↑こういう時に持っててよかったクィックジャッキ、
輸入車の場合、フロアジャッキを掛けるポイントが
無いことがほとんどです、まあ、リアだとデフに
掛けられるので何とかなりますが...、
100_0055 (3)_R.JPG
↑前後のジャッキポイントの間隔は、
ギリギリでした、フレームのエクステンションキット買うか?
100_0060 (4)_R.JPG
↑ミッションオイルを抜いて、オイルパンを外すのですが、
その前にアンダーカバー等外さないと、オイルパンが見えません、
100_0062 (4)_R.JPG
↑オイルパンとご対面、手前にある銀色のは
ATFクーラーですね、
100_0066 (5)_R.JPG
100_0063 (3)_R.JPG
↑ATFを抜いていきます、4Lくらい抜けたんでしょうかね、
100_0069_R.JPG
↑このあたり、オイルで濡れていますが、
ATFではなく、上から来ているのでエンジンオイルでしょう、
100_0071 (2)_R.JPG
↑そしてオイルパンを外して、俗にいうバルブボディとご対面、
100_0073 (3)_R.JPG
↑ストレーナーを外して、
100_0075_R.JPG
↑内部側のコネクターを外す、
100_0079 (2)_R.JPG
↑外側のコネクターも外します、
100_0081 (3)_R.JPG
↑もう1個のストレーナーも交換するので外せるように、
ボルト3本外しておきました、
100_0084_R.JPG
↑バルブボディ外すには、ボルト6本ほど外す必要があります、
よ~く見ると、そのボルトは形状が違っているので、
間違えないかも?
100_0085 (2)_R.JPG
↑この類の作業は上からオイルを被るので、
ほぼオイルまみれになります、
100_0086 (2)_R.JPG
↑明日パーツが届くと思うので、それまではオイルパンを仮止めしておきます。

ラベル:4GCGWC
posted by じじ at 21:58| 北海道 ☔| Comment(0) | Audi | 更新情報をチェックする

2021年10月07日

アウディA7ミッション不調...。

ということで、アウディのミッション不調の件で、
現車確認に行ってきました、クルマは三笠の
同業者様のところに入っており、
アウディA7.jpg
↑アウディとしか聞いてませんでしたが、
アウディA7でした、確かにミッションの警告灯が
表示されていましたので、
100_0028 (9)_R.JPG
↑そそくさと診断機を繋いでモシモシします、
2つほど言いたいことがありましたが、まあそのうちの1つは
もう1つが起因によるものだと思われます、
一応、医者じゃないですけど、セカンドオピニオンということで、
VCDSも繋いでモシモシしてみました、
100_0034 (6)_R.JPG
100_0037 (4)_R.JPG
↑内容は同じで、ほぼこの箇所の不具合で間違いありません、
故障コードからいろいろと調べていくと、
100_0040 (9)_R.JPG
↑赤丸のパーツが逝かれポンチのようです、
でもコレを交換するとなると、ミッションオイル抜いて、
オイルパンをはぐることになるので、必然的に黄色丸の
パーツも交換することに、しかもミッションオイルも
メーカー指定品だと安くても2000円/L以上、
パーツ代合計と工賃を合わせると諭吉さん10人超え、
お客様からは修理のGoサインいただきましたので、
部品発注等して、準備したいと思います、
アウディTT.jpg
行ったところにもう1台アウディTTクーペがあり、
こちらもエンジン警告灯が点灯、
100_0030 (9)_R.JPG
↑こちらはインテークマニホールドのフラップセンサーの
値がおかしいでぇ~と言ってます、夜に調べてみたら
フラップのセンサー異常かも?
行く末はアウディ専門店か...?
ラベル:4GCGWC
posted by じじ at 21:20| 北海道 ☔| Comment(0) | Audi | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

タイヤ交換祭り...。

戻ってから、N-BOXの段取りを付け
100_0003_R.JPG
↑次はタイヤ交換でアウディ入庫、
作業場内にはスライドドアやらタイヤ、ホイールが
転がっていて入れないので、作業場前で屋外作業、
作業自体は冬タイヤから夏タイヤに交換するだけなので
いたってシンプル、ただ、昨年車検時にF左ドラシャブーツ
破れがあり交換しましたが、夏タイヤのホイールの内側に
グリスがまだ残っていましたので、洗浄しておきました、
このアウディには、昨年ずいぶんと悩まされました、
でもプラグをNGK製、スロットルボディを新品に交換、
さらにVCDSでスロットルのアダプテーションをキッチリ
やってからは特に不具合も無く順調に走行しているようです、
やはり信頼性の高い部品と道具を使わないとダメですね...。

明日もタイヤ交換のご予約があり、週明けにも入ってます、
北海道は今がタイヤ交換のピークの時期です。
ラベル:8KCDNF
posted by じじ at 21:13| 北海道 ☔| Comment(0) | Audi | 更新情報をチェックする