2020年09月27日

アルファードのブレーキパイプ腐食...。

さてさて、昨日ロードサービスで入庫したアルファード、
CIMG8248_R.JPG
↑下回りの点検をしていきます、R左の足回り周辺が
濡れているのでこのあたりを中心にまずは見てみます、
CIMG8233_R.JPG
↑漏れている可能性の高い場所がわかりました、
エンジンルームから来ている長いブレーキパイプの
一番リアブレーキ側のところだけ腐食がかなり進行しています、
他の箇所はそれほどでもないのに、なぜかココだけ酷い?
CIMG8240_R.JPG
↑近くで見るとこんな感じ、かなり進んでます。
いちどこのあたりをパーツクリーナーで洗ってから、
ブレーキペダルを1~2回踏んでみると、やはりココから、
ブレーキフルードが滴ってましたので、まず間違いないかと...?
CIMG8243_R.JPG
↑もう少し取り回しに余裕があれば、腐食箇所を切断して、
すこし引っ張ってから、フレアリングツールでフレア加工を
してから繋ぐという方法もありますが、このクルマは
ムリっぽいです、明日、部品商様から見積りを取ることにして、
CIMG8245_R.JPG
↑ブレーキフルードが周辺に飛び散っているので、
このままだと塗装面が侵されますので、高圧洗浄で
洗い流しておきます、ん~、部品代はそんなに高くなさそうだけど、
パイプの取り回しがたいへんです、場合によっては
燃料タンク等をおろさないとダメかも...?


posted by じじ at 19:57
"アルファードのブレーキパイプ腐食...。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: