2020年09月29日

アルファードのブレーキチューブ撤去...。

さてさて、Keiのご対応のあとは、
CIMG8267_R.JPG
↑配管の腐食によるフルード漏れのアルファードの作業です、
アルファードの下にもぐり、クランプからブレーキチューブを
外して、最後にブレーキ側とエンジンルーム側で切り離す作業です、
途中、
CIMG8276_R.JPG
↑燃料タンク手前で配線とエンジンへ行く燃料パイプをかわすのと、
CIMG8283_R.JPG
CIMG8284_R.JPG
↑給油口から燃料タンクに行くパイプとタンクのエア抜き用の
配管のパイプを外して、ブレーキパイプを外すところが
ちょっと難儀した部分です、
CIMG8278_R.JPG
↑これが摘出したブレーキチューブです、ミニバンなので、
あちこち折れ曲がっていても2m以上あります、
CIMG8280_R.JPG
↑ココが漏れていた部分です、ブレーキ側のフレキシブルホースと
繋がっていましたが、サビで固着して回らなかったので切断しました、
フレキシブルホースも同時交換の予定なので支障はありません。
この作業で昼過ぎからほぼ4時間アルファードの下に潜ったままでした。
CIMG8285_R.JPG
↑ついでに言うと、サイドブレーキのワイヤーは固定されているボルト
2本を外して、このように少しよけておくと作業は楽になります、
CIMG8286_R.JPG
↑今日の作業ではコイツが大活躍、クローフットレンチです、
普段はほとんど出番はありませんが、こういう特殊作業時には
あると便利です、でも、新品を取付けるのも難儀しそうやなぁ~...。
posted by じじ at 21:52
"アルファードのブレーキチューブ撤去...。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: