2020年10月11日

ekワゴンのキャリパーOH始める...。

さてさて、Keiのご納車も済んだので、次はサンバーと
いきたいところですが、たぶん、スバルは部品到着が遅いので、
それを待っている間にekワゴンの修理を済ませてしまおうという
流れでいこうかなと思い、中古キャリパーのOHを始めます、
購入する際に固着ナシということは確認してますが、中古の場合は
安心できません、ウチでは中古のキャリパーの場合は、OHしてから
取付けてます、(まあ当たり前ですが...。)
CIMG8629_R.JPG
↑ピストンを抜き、ブーツを外してみるとご覧の通り、
今は固着してませんが、このまま使用すると1年くらいで
固着してしまうと思います、
CIMG8634_R.JPG
↑ピストンの方は虫食いとかは無いので、軽~く磨いたら
いけそうですね、
CIMG8636_R.JPG
↑キャリパーを水洗いしてから、真鍮ブラシとかで
サビを落としていきます、ただ、ブーツを固定するリングが
はまる溝があるのですが、ココの部分がなかなかサビが落としにくく、
あまりやり過ぎると当たり面を削ってしまうことにもなるので
程ほどでやめました、
CIMG8647_R.JPG
↑スライドピンも古いグリスをふき取って、
CIMG8644_R.JPG
↑キャリパーサポート側のピンが入る部分も、
ブラシを使用して中まできれいにしておきます、
あとはピストン、ブーツ類を装着して、現地にて
キャリパー、ブレーキパッド、ローターを交換、
フルードのエア抜きをして完了になる予定なんですけど、
すんなり進むかな...?
posted by じじ at 20:23
"ekワゴンのキャリパーOH始める...。"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: