2021年03月03日

半自動溶接機を買う...。

ライトな作業をチマチマやっていたら、夕方に
100_0014 (15)_R.JPG
↑先月の28日に発売になった半自動溶接機が届く、
ネットなんかで見ると0.6とか0.8㎜の薄板でも
点付けではなく、連続して溶接ができるらしく、
その部分に惹かれたのと、新発売キャンペーンで
オマケが付くのに釣られてポチッとしてしまいました、
100_0019 (11)_R.JPG
↑オマケでついてきた、0.6㎜のワイヤーとチップをセットして、
ワイヤー送りのため電源を入れるも、動く気配なし、
冷却用のファンだけがブンブン回ってます、
あれこれとチェックしましたが、一向に変化なく、
100_0018 (13)_R.JPG
↑F02とかいうエラー表示が出たまま、
久々にハズレ品が当たったかと思い、販売店へメール、
すると15分くらいして電話がかかってきて、
電源のことについて聞かれる、
200Vを100Vに降圧して使ってないかと事だったので、
それは無いけど、配電盤から10数m引き込んでるので
昇圧器は付けてると話したところ、昇圧器を噛まさないで
電源を入れてみてほしいとのこと、なんでもこの機種は
電圧が100Vを切っている場合、溶接機の方でなんぼか昇圧できる
ようになっているらしく、逆に100Vをあまり超えていると、
オーバーヒートと認識して作動しないらしいです、
ということで、昇圧器を噛まさず配電盤から直のコンセントから
電源を取ってみると、
100_0023 (14)_R.JPG
100_0022 (8)_R.JPG
↑あらま、ちゃんと作動しました、
この機種は、ワイヤー径、板厚を設定すると
だいたいそれに適した電流、電圧設定が自動でされるようです、
でも、ちゃんとその設定の電流、電圧も微調整できるようになっているので、
板の状態や好みに合わせて調整もできるという心憎い作りになってます、
そして、ぶっつけでどんなものか試してみる、
100_0028 (11)_R.JPG
↑コレは0.6㎜のボンデ板ですが、溶接機の自動設定で
やってみたものです、確かに、ヘタクソですが、
穴が開かずにトーチを流して溶接できます、
今までの溶接機だとコレは無理です、せいぜい点付けが精一杯です、
100_0033 (11)_R.JPG
↑次は0.8㎜、こちらは1番上が自動設定のヤツで、
それから下は電圧を13.5V、14.5V、15.5Vと上げて
試してみたものです、こちらも0.6㎜同様、
トーチを流して溶接できます、ちゃんと裏まで
熱も入ってます、ん~、技術の進歩ってすごいものです、
今まで昇圧器噛ませたり、リアクターボックスを使ったりと
あれこれやってようやくできたことが、ダイヤル回してから
押すだけでそれに適した電流、電圧設定ができてしまうという、
今までの苦労は何だったんだぁ?という感じです、
100_0036 (2)_R.JPG
↑スズキッドのArcury80NOVAというヤツですが、
なかなか使えそうです、薄板溶接が多い方にはいいかもしれません、
ある程度昇圧する機能もあるようなので、昇圧器を噛まさないで
使った方がいいかと思います。

posted by じじ at 22:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

ドカ雪が去り...。

今日は朝からエエ天気です、
100_0007 (24)_R.JPG
100_0004 (27)_R.JPG
↑ドカ雪は去ったものの、裏に積んだ排雪の山は、
表層雪崩を起こし、物置クルマのリアまで来ました、
除雪の疲れもまだ残っているので、
100_0010 (21)_R.JPG
↑VW/Audiの診断ソフトのVCDSのアップデートをしたり、
100_0012 (22)_R.JPG
↑確定申告はネットで済ませたものの、消費税の申告は
ネットからだとよくわからなかったので、申告書を
作成して持参&納付してきました、期限が伸びたのと
整理券方式のためかあまり混んではいませんでした、
税務署で申告書作成する場合は整理券が要りますが、
作成して持参するだけだと整理券は要らないみたいです、
そして、そそくさと戻り、オートローン利用の
クルマ探しご依頼のお客様のクルマ探しと
ライトな作業で行きますかね...。
posted by じじ at 21:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 中古車 | 更新情報をチェックする

2021年03月02日のつぶやき


posted by じじ at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする