2021年04月17日

アトレーワゴンはご返却に...。

今日は朝に、
100_0085 (2)_R.JPG
↑昨夜遅くまでかかったアトレーワゴンがご返却になりました、
今の時代、コロナ等の影響で密を避けるということから、
人の動き、流れを制限するという流れ、そうは言っても、
クルマの調子が悪く、点検してもらうにも予約、そして、
状況がわかり修理するにも予約と何度も足を運ぶ余裕のある方は
いいかもしれませんが、世の中そういう方ばかりではありません、
やはり臨機応変というか、いかにお客様のご要望に対応できるよう
努力する姿、姿勢を見せることが大事ではと...、
つくづく思った次第でした。
ラベル:s331g
posted by じじ at 20:42| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする

ルークスはご成約に...。

さてさて、アトレーの作業をしていると、
昨日、車検ご依頼でお預かりしているKeiの
お客様より、車検は諦めて、
CIMG9648_R.JPG
↑ウチの在庫のルークスをご購入するという
お話しになりました、ん~、コレはコレで
また慌ただしくなるぞぉ~...。
ラベル:ML21S
posted by じじ at 00:12| 北海道 ☔| Comment(0) | 日産 | 更新情報をチェックする

アトレーワゴンのFブレーキパッド交換...。

夕方には、
100_0049 (4)_R.JPG
↑Fブレーキパッド交換のご依頼でアトレーワゴンが入庫、
ブレーキを踏むとFブレーキからキィ~と音がするので
残量はほとんどないと思われます、時間も無いので、
ザクザクとバラしていきます、
100_0052 (3)_R.JPG
↑ブレーキディスクはサビでガビガビ、
この状態で新品のパッドを組んでしまうと、
あっという間にパッドに段差ができてしまうので、
100_0058 (2)_R.JPG
↑ディスクグラインダーでザックリと均しておきました、
100_0060_R.JPG
↑ブレーキパッドは予想通り、
100_0062 (2)_R.JPG
100_0065_R.JPG
↑左右とも限界です、
100_0069 (3)_R.JPG
↑パッドを固定するピンとキャリパーを固定する
ボルトはガビガビ、こちらもきれいにします、
100_0073_R.JPG
↑真鍮ブラシとかでチマチマと清掃、
100_0082_R.JPG
↑スライドピンのブーツも硬化しているのと、
グリスの量がイマイチ、なので交換します、
100_0074 (2)_R.JPG
↑ブーツの嵌る穴も磨いておきます、
100_0076_R.JPG
100_0080_R.JPG
↑あとは新品のパッドを組むだけ、パッドを組むだけだと、
それほど時間はかかりませんが、ディスクやらピン、
ブーツ類なんかをきちんと清掃交換するとそれなりに
時間がかかります、
100_0085 (2)_R.JPG
↑組み終わってから試走行をして異音が無いか、
効きは問題ないかチェック、音も消え、効きもバッチリ、
この段階で23時少し前、ちょっと時間かけすぎてしまいましたが、
わざわざ江別からのご依頼です、しっかりと作業しておきました、
100_0087_R.JPG
↑走行距離もコレだけ、まだまだ乗れますね。
ラベル:s331g
posted by じじ at 00:08| 北海道 ☔| Comment(0) | ダイハツ | 更新情報をチェックする